オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powered by OPEN HOUSE

アメリカ不動産アカデミー

初めて投資をする方へ。
アメリカ不動産の基本から、エリアや物件の最新情報を解説します。

Facebook Twitter

Update Hawaii ハワイ不動産の“今”(2021年4月) あの小錦さんの愛した邸宅をどうぞ。

Update Hawaii ハワイ不動産の“今”(2021年4月) あの小錦さんの愛した邸宅をどうぞ。

サチ・ブレーデン/ Sachi Braden

ゲストサチ・ブレーデン/ Sachi Braden

大阪出身。パンアメリカン航空の客室乗務員を経て1989年からハワイ不動産業界に入り。アメリカ最大級の不動産会社『コールドウエル・バンカー社』にて、バイスプレジデント、プレビュー最高級物件スペシャリストならびにナンバー1のトップエージェントに。1998年から3年連続4回、同社の栄誉あるトッププロデューサーに選ばれる。2003年12月『サチハワイ・パシフィックセンチュリー総合不動産会社』を設立。ハワイ州不動産売上額評価のトップ1%の上位に連続11年ランクイン。2017年優秀女性経営企業に贈られる『Largest Women-Owned Businesses』のベスト11位に選ばれる。ハワイ日本人企業会『日本クラブ』、中小企業家同友会ハワイ支部会員、カピオラニ病院理事(2015年,2016年)、ハワイキタワー理事、日米協会理事、ハワイシニアクラブ会員。趣味は音楽、演劇鑑賞。2017年9月『サチ・ブレーデンのアメリカで生きる日本人女性』を執筆。

松田萌/Moe M. Matsuda

ゲスト松田萌/Moe M. Matsuda

オアフ島ホノルル市出身。カラニ高校を卒業し、カピオラニ・コミュニティー・カレッジ在籍中の2000年から、サチハワイ設立時から今日に渡り活躍。2004年に不動産ライセンスと同時に、公証人としてのライセンスも取得。サチハワイにおいても、サチ・ブレーデンのパーソナル・アシスタント、エスクロー・スペシャリスト、オフィスマネージャー、トランザクション・マネージャーと、あらゆる業務を担当。2014年ブローカー・ライセンスを取得。現在はアシスタント・バイスプレジデントとして活躍中。

井手彩子 アンチェタ/Ayako Ide Ancheta

ゲスト井手彩子 アンチェタ/Ayako Ide Ancheta

神奈川県鎌倉市生まれ。立命館大学哲学科心理学部卒業。幼少期はオレゴン州で過したバイリンガル。大学時代は入学年よりプロのボディボーダーとして活躍。SFR (ショートセール、フォークロージャー専門資格)取得 SRES (シニア向け不動産専門資格)取得 ABR (バイヤー専門資格) 取得 MRP (ミリタリー・リロケーション専門資格)取得。 全米リアルターHARLAリーダーシップアキャデミークラスオブ2018年卒業生 CRB(不動産会社統括マネージャ専門資格)取得。現在、サチハワイでは営業部統括として活躍中。

オープンハウスのグループ会社「サチ総合不動産会社」の3人がハワイ不動産の今をレポートします。コロナ禍が収束に向かいつつあるハワイ。社会も活気を取り戻してきました。今回は、ハワイならではのビーチライフも含めて、魅力的な物件をご紹介します。

“ハワイロス”の皆さんに特別映像を。

──ハワイの不動産市場が大変に盛り上がっていると、日本でも報道されています。

JMC_3245  サチ 

大げさでなく “飛ぶように売れている”というのが実感ですよ。私がハワイで不動産ビジネスを始めて30年以上になりますが、かつてなかったような状況です。

──そんなに! やはりローン金利が下げられたことが理由でしょうか。

JMC_3245  サチ 

おっしゃるとおりです。金利2.5%で30年間固定というのが追い風になっています。コロナ禍でリモートワークが当たり前になり、ニューヨークでもハワイでも同じように仕事ができるようになったからハワイに移住しようかと考える人が増えたことも理由です。

──金利2.5%というのは、日本人の感覚では決して低くはないんですが、そちらでは歴史的な低金利だそうですね。

JMC_3245  サチ 

かつては10%を超えていたこともありましたから、現在の金利が非常に魅力的なのは間違いありません。不動産市場そのものが右肩上がりですから、住みながらリフォームしてバリューを上げていけば、確実に財産形成もできます。不動産の売却益に対する減税措置がある点も見逃せないですね。

──まさに「買うなら今!」という印象ですね。一方でちょっと気になるのがオアフ島で建設が進められているハワイ初の鉄道のことです。2025年の全線開業を目指していたのが、遅れ気味とのことですが。

JMC_3262     モエ 

そうなんです。一部区間は開通しましたが、コロナ禍の影響などで遅れていまして、終点のアラモアナセンターまで開業するのはずいぶん先じゃないかとも言われています。

JMC_3245  サチ 

コロナ禍でツーリストが激減し、税収が落ち込んだことで財政的に厳しくなったという背景もあるようです。

JMC_3262     モエ 

でも完成した一部区間を試運転で電車が走っている様子は、とても微笑ましいですよ。

JMC_3268     アヤコ 

それに既に完成した駅の周辺では開発も進んでいて、新たなにぎわいが生まれています。これからが楽しみです。

JMC_3195

──ありがとうございます。では今月もお勧め物件を教えてください。オーシャンフロントの素晴らしい物件とのことですが。

JMC_3245  サチ 

まず名門ワイアラエカントリークラブ近くの一戸建てです。このあたりは由緒ある名家が多く、亡くなってしまいましたが日本の某有名俳優も住まいをおもちでした。知る人ぞ知るエリアで、アクセスの関係もあって人がめったに訪れませんから、遠浅のビーチを他人に邪魔されずにエンジョイできます。

──ザ・カハラ・ホテルのすぐ近くなんですね。素晴らしいロケーションです。

JMC_3245  サチ 

物件は2012年の建築です。オーナーが建築家と一緒にイメージを練って建てただけあって、とにかくエレガントな住まいです。例えばバスルームのフロアはイタリアの自然石が使われていますし、マスターベッドルームの天井はヨーロッパ風の絵画のようです。キッチンの壁はガラス張りですので外の景色を楽しみながら朝のコーヒーを淹れられますし、プライバシーが気になるときはスイッチ一つでガラスの間にガスが入って視線を遮ってくれます。リビングルームは2階の吹き抜けとなっており、書斎からも海を眺めながらゆったり過ごせます。

──素晴らしい室内ですね。

JMC_3245  サチ 

約200坪の家ですが、機能的だからそんなにだだっ広い印象はありません。海からのセットバックもしっかり確保されています。とにかくすべてがエレガントで、とても凝った空間の住まいです。

──ありがとうございます。では続いてもう一軒、たいへんに特徴的なお勧め物件だそうですね。

JMC_3268     アヤコ 

西オアフのナナクリ地区の一戸建てです。実はこちらは、元力士の小錦さんが住んでいらっしゃる邸宅なんです。

──小錦さんのお住まいですか!

JMC_3268     アヤコ 

小錦さんはサモア出身のお父様をたいへん尊敬されていて、「いつまでも父を誇りに思う息子でありたい」との気持ちが成功のモチベーションになったそうです。そんなお父様への恩返しとして2001年にご自身でデザインして建てられたのがこの邸宅です。お父様は非常に喜び、この家をとても愛されたそうです。残念ながらそのお父様も亡くなられ、小錦さんご自身は日本を拠点に活動されているのでこの住まいを手放すことに決め、当社に売却を任せてくださいました。

JMC_3245  サチ 

小錦さんは、そんなご自分の想いをわかってくださる方に住んでいただきたいそうです。

JMC_3268     アヤコ 

こちらもオーシャンフロントで、母屋とゲストルームの2棟となっています。元力士らしく、外観は両国国技館を意識されています。

97-579F_Set1-30

──海と同じ色の屋根で、とても美しいですね。

JMC_3268     アヤコ 

プールには一番お好きだという「力」の文字がタイルで描かれ、ダイニングエリアは土俵をイメージしています。リビングルームには“鉄砲柱”もあるんですよ。

JMC_3245  サチ 

町からちょっと離れた自然豊かな場所ですので、ゆったり暮らしたい方にはぴったりでしょう。

JMC_3268     アヤコ 

5ベッドルーム、5バスで、一つひとつの部屋がゆったりしています。海側から山側へと気持ちよく風が通り抜けるのも、魅力です。

────ありがとうございます。ではまた来月、魅力的な物件のご紹介を楽しみにしています。

※このトークは、2021年3月26日に日本とハワイを結んだWebミーティングで行われました。

関連記事
Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2020年11月) いい物件との出会いで、素敵なロングステイを。

Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2020年12月) 価格の落ち着いた今がチャンスです。

Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2021年1月) 注目! 一軒家の人気が急上昇中です。

Update Hawaii ハワイ不動産の“今”(2021年2月) 驚きの“激レア”物件をご案内します。

Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2021年3月) “ハワイロス”の皆さんに特別映像を。

ハワイの不動産探しならオープンハウス
オープンハウスグループだからできる、ハワイ不動産の魅力

ハワイ不動産の物件はこちらから

アメリカ不動産の
「不動産投資ガイドブック」
を無料プレゼント

アメリカ不動産投資の
“メリットを詳しく解説”

無料プレゼント!

  • なぜアメリカ投資市場スケールとパワーが段違いなのか?
  • 賃料収入、価格上昇、税メリットによる投資効果が期待できるのはなぜ?
  • 契約・管理・売却まで日本にいながらラクラク運用できるその理由とは?

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

みなさまのご要望に合わせ、お選びくださいませ。

もっと見る