オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powered by OPEN HOUSE

アメリカ不動産アカデミー

初めて投資をする方へ。
アメリカ不動産の基本から、エリアや物件の最新情報を解説します。

Facebook Twitter

Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2021年3月) “ハワイロス”の皆さんに特別映像を。

Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2021年3月) “ハワイロス”の皆さんに特別映像を。

サチ社長

ゲストサチ・ブレーデン/ Sachi Braden

大阪出身。パンアメリカン航空の客室乗務員を経て1989年からハワイ不動産業界に入り。アメリカ最大級の不動産会社『コールドウエル・バンカー社』にて、バイスプレジデント、プレビュー最高級物件スペシャリストならびにナンバー1のトップエージェントに。1998年から3年連続4回、同社の栄誉あるトッププロデューサーに選ばれる。2003年12月『サチハワイ・パシフィックセンチュリー総合不動産会社』を設立。ハワイ州不動産売上額評価のトップ1%の上位に連続11年ランクイン。2017年優秀女性経営企業に贈られる『Largest Women-Owned Businesses』のベスト11位に選ばれる。ハワイ日本人企業会『日本クラブ』、中小企業家同友会ハワイ支部会員、カピオラニ病院理事(2015年,2016年)、ハワイキタワー理事、日米協会理事、ハワイシニアクラブ会員。趣味は音楽、演劇鑑賞。2017年9月『サチ・ブレーデンのアメリカで生きる日本人女性』を執筆。

萌さん

ゲスト松田萌/Moe M. Matsuda

オアフ島ホノルル市出身。カラニ高校を卒業し、カピオラニ・コミュニティー・カレッジ在籍中の2000年から、サチハワイ設立時から今日に渡り活躍。2004年に不動産ライセンスと同時に、公証人としてのライセンスも取得。サチハワイにおいても、サチ・ブレーデンのパーソナル・アシスタント、エスクロー・スペシャリスト、オフィスマネージャー、トランザクション・マネージャーと、あらゆる業務を担当。2014年ブローカー・ライセンスを取得。現在はアシスタント・バイスプレジデントとして活躍中。

彩子さん

ゲスト井手彩子 アンチェタ/Ayako Ide Ancheta

神奈川県鎌倉市生まれ。立命館大学哲学科心理学部卒業。幼少期はオレゴン州で過したバイリンガル。大学時代は入学年よりプロのボディボーダーとして活躍。SFR (ショートセール、フォークロージャー専門資格)取得 SRES (シニア向け不動産専門資格)取得 ABR (バイヤー専門資格) 取得 MRP (ミリタリー・リロケーション専門資格)取得。 全米リアルターHARLAリーダーシップアキャデミークラスオブ2018年卒業生 CRB(不動産会社統括マネージャ専門資格)取得。現在、サチハワイでは営業部統括として活躍中。

オープンハウスのグループ会社「サチ総合不動産会社」の3人がハワイ不動産の今をレポートします。コロナ禍が収束に向かいつつあるハワイ。社会も活気を取り戻してきました。今回は、ハワイならではのビーチライフも含めて、魅力的な物件をご紹介します。

“ハワイロス”の皆さんに特別映像を。

──新型コロナウイルス新規感染者が1週間のアベレージで47人と減ってきたそうですが(2月末現在)、肌感覚としてはいかがですか。

彩子さん     アヤコ

6フィートのソーシャルディスタンスを保つ、マスクをつけるといったところは変わりませんが、会食が5人から10人に緩和され、飲食店のキャパシティ制限が撤廃されるなど、以前の姿に戻りつつある感じです。

──街の様子は。

彩子さん      アヤコ

お年寄りの姿をレストランで見かけるようになりました。「1年ぶりに出かけてきた」という方もいらっしゃいます。スポーツジムは50%のキャパシティに、公園やビーチのアトラクションは5人から10人に緩和されました。オープンハウスの内覧会も、今までは5名様まででしたが、これからはお客様10名様までご案内できます。

──ワクチンの接種状況はいかがでしょう。

サチ社長        サチ 

当初のプランよりは遅れているようです。今は65歳以上が接種対象になっています。

──サチさんは既に接種されましたね。

サチ社長          サチ 

ええ、2月に2回目の接種を済ませました。副作用などはまったくありません。今もマスクをつけて「密」を避けるなど、気をつけてはいますが、安心感は大きいですね。

──お話を伺っていると、ようやく明るい未来の兆しが見えてきた感じですね。

サチ社長       サチ 

新しいホノルル市長がビジネス・オリエンテッドな方で、このままでは税収が落ち込んで財政が厳しくなるとも経済政策に力を入れています。おかげでハワイの経済はだいぶ息を吹き返してきたと感じています。

──安心しました。では今月もお勧め物件のご紹介をお願いします。

彩子さん     アヤコ

はい、まずはアラモアナ、ワード・ヴィレッジにも近い、カカアコのペントハウス・レジデンスをご紹介します。ここは日系スーパーや日本語の通じる医療施設などもそろって急成長中の注目エリアです。ご紹介するのはなんと46階のコンドミニアムの最上階にある2階建てペントハウスです。

──マンションの最上階のペントハウスとは、レアな物件ですね。

彩子さん     アヤコ

おっしゃるとおりです。1階にはキッチン、リビング・ダイニング、お化粧室、ランドリールームがありますが、ぜひ見ていただきたいのがこちらのキッチンです。2019年に全面リニューアルされたキッチンで、スナイデロ・キッチン・キャビネット、食器洗い機、IHオーブン、大型冷蔵庫など、ヨーロッパのハイエンド家電製品でそろえられています。ダイニングテーブルもデザイナーの手によるカスタムデザインです。

サチ社長        サチ 

建築のバックグラウンドをおもちのオーナー様なので、そのセンスを活かしたリニューアルをされたのでしょう。メタリックのキャビネットなど大変におしゃれです。

彩子さん     アヤコ

2階は2つのベッドルームと浴室があり、大きな収納スペースもあります。ベッドルームはオートカーテンで、トイレ・シャワーは独立型、洗面はダブルシンクと、まさにラグジュアリーな空間となっています。そして最上階なので、とにかく眺望が最高なんです。

Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2021年3月) “ハワイロス”の皆さんに特別映像を。

──まるで空中に浮かんでいるようですね!

彩子さん     アヤコ

どの部屋からもオーシャンビュー、ホノルルのシティビュー、ダイヤモンドヘッド、マウンテンビューが楽しめる贅沢さです。

──ありがとうございます。次の物件ですが、こちらはまだ販売開始前(2月末現在)だそうですね。

サチ社長        サチ 

ええ、オープンハウスのお客様だけに、一足早くご紹介する3030キエレ・アベニューという物件です。ゴールドコースト地区の、海まで3分という立地にある一軒家です。

──このエリアの戸建てというのは珍しいそうですね。

萌さん        モエ

そうなんです。ゴールドコースト地区で一軒家は、なかなか出ません。希少な物件なんです。

サチ社長        サチ 

このあたりは古い家が多いのですが、その中でこの物件は比較的新しいんですよ。

萌さん       モエ

建てられたのは1992年ですが、2021年にリノベーションを行っています。室内は大幅にアップデートされ、モダンな空間となっています。1階は2つのベッドルームがあり、それぞれにバスルームがついています。2階は4つのベッドルームとなっています。1つひとつの部屋が広いのが特徴で、天井も高いですから、かなり開放感がありますよ。1階のベッドルームには外に出られるドアがついているので、ここを人に貸すこともできます。ご自分の住居としつつ賃貸にもできるという点でも、面白い物件でしょう。

サチ社長        サチ 

ここはサーフィンのメッカですから、サーフィンを楽しむ方には最高の立地でしょう。ワイキキにも歩いて行けます。敷地にはフルーツの樹が植えられていて、夕方、お庭に出てビールを楽しむのもいいですね。一戸建てはなかなか出ないので、ご興味があるなら急がれた方がいいと思います。

──素敵な生活が楽しめそうですね。実は日本では“ハワイロス”の人が増えているんです。そんな方向けに今のハワイのビーチライフもご紹介ください。

サチ社長        サチ 

実は今朝、私たち3人はビーチでひと泳ぎを楽しんでから出社しました。日本は1年で一番寒い時期かもしれませんが、ハワイではこんなふうに朝から泳ぐことができるんです。しかも朝なので人も少なく、まさにビーチを独り占めです。

萌さん           モエ

ちょっと水は冷たかったですが、とても気持ちよかったですよ。

サチ社長        サチ 

コロナ禍で、あれもダメ、これもダメという生活を強いられていますが、こうして自然の中で過ごすことは、抵抗力をつける上でも大切だと思います。このビーチでは昼寝するアザラシを眺めたり、亀や魚と遊んだりできます。コロナ禍が収束したら、日本の皆さんもぜひハワイへいらして、ビーチライフを楽しんでください。

──サチさん、ますますお元気ですね!

サチ社長        サチ 

私は毎日のように泳いでいますが、「また明日泳ごう!」という気持ちがもてるのは、とてもいいですよ。

──ありがとうございます。また来月よろしくお願いします。

Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2021年3月) “ハワイロス”の皆さんに特別映像を。

※このトークは、2021年2月26日に日本とハワイを結んだWebミーティングで行われました。

本日の紹介物件
Koolani Penthouse #4611 | Honolulu
3030 Kiele Avenue, Honolulu, HI 96815

関連記事
Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2020年10月) 絶景のコンドミニアムで、ハワイ生活を満喫。

Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2020年11月) いい物件との出会いで、素敵なロングステイを。

Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2020年12月) 価格の落ち着いた今がチャンスです。

Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2021年1月) 注目! 一軒家の人気が急上昇中です。

Update Hawaii ハワイ不動産の“今”(2021年2月) 驚きの“激レア”物件をご案内します。

ハワイの不動産探しならオープンハウス
オープンハウスグループだからできる、ハワイ不動産の魅力

ハワイ不動産の物件はこちらから

アメリカ不動産の
「不動産投資ガイドブック」
を無料プレゼント

アメリカ不動産投資の
“メリットを詳しく解説”

無料プレゼント!

  • なぜアメリカ投資市場スケールとパワーが段違いなのか?
  • 賃料収入、価格上昇、税メリットによる投資効果が期待できるのはなぜ?
  • 契約・管理・売却まで日本にいながらラクラク運用できるその理由とは?

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

営業・商談・勧誘目的でのご利用は固くお断りいたします。
お問い合わせ内容によっては、ご回答にお時間をいただく場合や、ご回答を差し上げられない場合もございます。あらかじめご了承ください。
当社からのEメールでの回答の一部または全部を、当社の許可なく転載、二次利用することを固くお断りいたします。
ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。「@openhouse-group.com」のドメインを受信できるように設定してください。
ご入力いただいた個人情報については「個人情報保護方針」をご確認のうえ、ご同意いただける方のみ上記「申し込む」をクリックしてください。

みなさまのご要望に合わせ、お選びくださいませ。

もっと見る