ジョージア州はアメリカの南東部に位置しています。人口は約1000万人、全米9位の規模であり、人口増加率は+6%と非常に高い推移で成長を続けている地域です。ジョージア州全体の発展を支えているのは、ジョージア州の州都であるアトランタ、1996年の夏季オリンピックも開催地としても有名です。

発着数世界No.1の空港

1

発着数世界No.1の空港

アトランタには、発着数及び利用者数の多さから、「世界で一番忙しい空港」と呼ばれる「ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港」が所在しています。この空港は年間利用者数が1億人超えており、アトランタの経済発展を強力に後押ししています。

米優良企業多数

2

米優良企業多数

アトランタにはアメリカを代表する、コカ・コーラや、デルタ航空といった優良企業が多数所在しており、フォーチューン500に入っている企業数が多い都市ランキング第3位にもなっています(1位ニューヨーク、2位ヒューストン)。

また、テクノロジー都市としての一面も持ち合わせています。全米の大手フィンテック企業の多くがアトランタに拠点を置いていることから、2017年には、フォーブス誌にシリコンバレーを超えるテクノロジー都市としても選出されています。世界中のカード取引や、オンライン決済の約7割近くが、アトランタで行われているといわれています。

全米2位の人口増加率

3

全米2位の人口増加率

アトランタの人口はジョージア州全体の過半数を占める約600万人。人口増加率も、テキサス州ヒューストンについで、全米2位となっています。