オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powered by OPEN HOUSE

アメリカ不動産アカデミー

初めて投資をする方へ。
アメリカ不動産の基本から、エリアや物件の最新情報を解説します。

Facebook Twitter

Update Hawaii ハワイ不動産の“今”(2021年2月) 驚きの“激レア”物件をご案内します。

サチ・ブレーデン/ Sachi Braden

ゲストサチ・ブレーデン/ Sachi Braden

大阪出身。パンアメリカン航空の客室乗務員を経て1989年からハワイ不動産業界に入り。アメリカ最大級の不動産会社『コールドウエル・バンカー社』にて、バイスプレジデント、プレビュー最高級物件スペシャリストならびにナンバー1のトップエージェントに。1998年から3年連続4回、同社の栄誉あるトッププロデューサーに選ばれる。2003年12月『サチハワイ・パシフィックセンチュリー総合不動産会社』を設立。ハワイ州不動産売上額評価のトップ1%の上位に連続11年ランクイン。2017年優秀女性経営企業に贈られる『Largest Women-Owned Businesses』のベスト11位に選ばれる。ハワイ日本人企業会『日本クラブ』、中小企業家同友会ハワイ支部会員、カピオラニ病院理事(2015年,2016年)、ハワイキタワー理事、日米協会理事、ハワイシニアクラブ会員。趣味は音楽、演劇鑑賞。2017年9月『サチ・ブレーデンのアメリカで生きる日本人女性』を執筆。

松田萌/Moe M. Matsuda

ゲスト松田萌/Moe M. Matsuda

オアフ島ホノルル市出身。カラニ高校を卒業し、カピオラニ・コミュニティー・カレッジ在籍中の2000年から、サチハワイ設立時から今日に渡り活躍。2004年に不動産ライセンスと同時に、公証人としてのライセンスも取得。サチハワイにおいても、サチ・ブレーデンのパーソナル・アシスタント、エスクロー・スペシャリスト、オフィスマネージャー、トランザクション・マネージャーと、あらゆる業務を担当。2014年ブローカー・ライセンスを取得。現在はアシスタント・バイスプレジデントとして活躍中。

井手彩子 アンチェタ/Ayako Ide Ancheta

ゲスト井手彩子 アンチェタ/Ayako Ide Ancheta

神奈川県鎌倉市生まれ。立命館大学哲学科心理学部卒業。幼少期はオレゴン州で過したバイリンガル。大学時代は入学年よりプロのボディボーダーとして活躍。SFR (ショートセール、フォークロージャー専門資格)取得 SRES (シニア向け不動産専門資格)取得 ABR (バイヤー専門資格) 取得 MRP (ミリタリー・リロケーション専門資格)取得。 全米リアルターHARLAリーダーシップアキャデミークラスオブ2018年卒業生 CRB(不動産会社統括マネージャ専門資格)取得。現在、サチハワイでは営業部統括として活躍中。

オープンハウスのグループ会社「サチ総合不動産会社」の3人がハワイ不動産の今をレポートします。ハワイの不動産市況は好調で、特に一戸建ては飛ぶように売れています。そんな中、今回ご紹介するのは、あっと驚く注目物件。お見逃しなく!

驚きの“激レア”物件をご案内します。

──ハワイでは、コロナ禍が少し落ち着いてきたようですね。

JMC_2011 サチ

ホノルルの新市長が就任し、行動規制はTier1からTier2に緩和されました。状況は落ち着いていて、今は外出禁止などは考えられないですね。アメリカ本土は冬ですが、ハワイではごらんのように窓を開けっぱなしの生活です。風もあるし、換気は十分です。2020年は最悪な1年でしたが、2010年はコミュニティやソサエティが変わっていく最初の1年になると思います。

──ワクチンについてはいかがでしょう。

JMC_2011    サチ

75歳以上の6割が既に接種しました。実は私も1本目は打ち終えて、2本目を待っているところです。

──サチさん、もう打たれたんですか! 調子はいかがですか。

JMC_2011  サチ 

ちょっと熱っぽくなったぐらいで、まったく問題なかったですね。早く打ててよかったです。ただ、これから十分な人に行き渡るかというと時間はかかるでしょう。拒否する人もいるでしょうし。

──日本からの観光客はいかがですか。

JMC_2011 サチ

若干増えたかな、という程度ですね。日本に帰国したら2週間の隔離が義務づけられていますから、ハワイへ行くのはいいけれど、帰国後のことを考えるとおっくうになるのでしょう。だから皆さん、腰が重いのだと思います。

──不動産市況について教えてください。実は日本では新聞に「アメリカ不動産の売れ行きが絶好調で、在庫がない」という記事が出るほど、関心が高まっています。

JMC_2011 サチ

特に一戸建てがいいですね。非常に伸びています。日本がバブル経済真っ盛りだった1990年にハワイの一戸建ては平均8万ドルでしたが、それから30年が過ぎて価格は3倍に上がっています。今では1億円、2億円という好環境の物件が飛ぶように売れていますよ。

JMC_2015 モエ

レントの物件も人気ですね。

JMC_2011 サチ

お金は、あるところにあるんだなあと実感します。コロナ禍の中でも、特にピザ屋などのデリバリー人気で売上が伸びている業界の人はしっかり稼いでおり、そのお金が不動産購入に回っているのでしょう。建築業界も景気がいいようですよ。

JMC_2015 モエ

“おうち時間”が長くなって、家を修理する人が増えたのでしょうね。

JMC_2011 サチ

加えて今は住宅ローンもかつてなかったほど低金利ですから、不動産のお買い時なのは確かです。それで在庫が足りなくなるほどの売れ行きになっています。

JMC_1946

──大変な人気ということですね。ではそんな中でお勧め物件をご紹介ください。今月は、インパクトのある物件ぞろいだとか。

JMC_2015 モエ

私からはこちらのHANOHANO HALE(ハノハノハレ)というビーチフロントのコンドミニアムをお勧めします。衝撃的なのはその価格で、なんと10万5000ドル、約1,100万円です。

──Waikiki(ワイキキ)の物件と1ケタ違いますね。ハワイのコンドミニアムがその価格で手に入るというのは驚きです。理由は何でしょう。

JMC_2015 モエ

立地ですね。Waikikiからはクルマで50分と市街地や空港から遠く、田舎だからこの価格なんです。とはいえ治安はいいですし、向かいにスーパーマーケットがあり、市バスも走っていますから、日常生活に不便はありません。

JMC_2011 サチ

街の喧騒から逃れて、豊かな自然の中、海のそばでのんびり過ごすにはもってこいの物件です。肩の力を抜いて、ハワイ時間を存分に楽しんでいただけるでしょう。

JMC_2015 モエ

もちろん物件自体は大変に魅力的で、目の前が海というビーチフロントとなっています。7階建ての5階のお部屋で、大きな窓からは海が見え、東向きですから朝日がとってもきれいですよ。広さ44㎡の1ベッドルームの壁のないタイプです。ラナイ(ベランダ)は15㎡と広く、テーブル、イスを置いて、毎朝海を眺めながらコーヒーが楽しめます。

──素晴らしい物件ですね。

JMC_2015 モエ

私のお客さまにはこういうコンドミニアムをセカンドホームとしてお使いの方がいらっしゃいます。ゆっくり自然の中で過ごせるコンドミニアムがこの価格帯で購入できるのですから、ぜひお勧めしたいと思います。

──ありがとうございます。アヤコさんのお勧め物件も、かなりインパクトがありそうですね。

JMC_2009 アヤコ

 ええ。私がお勧めするのはこちらの平屋の一戸建てです。場所がとにかくユニークで、なんとゴルフ場に隣接した立地となっているんです。

JMC_2011 サチ

ハワイアンオープンも開かれたWaialae Country Club(ワイアラエカントリークラブ)ですよ。

JMC_2009 アヤコ

 その名門クラブの8番ホールのフェアウェイが背景に広がるというなんとも贅沢な住宅です。敷地は約400坪、床面積も約500㎡もあり、4ベッドルーム、3.5バスの豪邸となっています。有名建築家のキース・ロケット氏が手がけた住まいで、屋内外がゆるやかにつながっている、いかにもハワイらしい空間設計が魅力です。セカンドハウスはもちろんのこと、大切なお客さまのおもてなしにもふさわしいでしょう。

──街全体がとても贅沢なつくりですね。

JMC_2011 サチ

このエリアは規制によって2階建て住宅が建てづらくなっているんです。そのため平屋が中心で、隣の家が目に入りにくく、代わりにゴルフ場のグリーンが目に映えるわけです。1軒1軒の敷地が横に広いことも、そうした広がりを感じさせてくれます。まさに選び抜かれた高級住宅地です。

JMC_2009 アヤコ

 2020年は大変な1年でしたが、12月頃から不動産市況も活況を呈してきました。おかげで2021年は在庫が足りないほどですが、日本の皆さまのためにこうした素晴らしい物件をご用意してお待ちしております。ハワイの不動産にご興味がありましたら、ぜひお声をおかけください。

──ありがとうございます。来月も素晴らしい物件を楽しみにしています。

JMC_1976

※このトークは、2021年1月28日に日本とハワイを結んだWebミーティングで行われました。

本日の紹介物件
53-549 KAMEHAMEHA HWY #502 HAUULA, HI 96717
943 Waiholo Street - Waialae Golf Course | Honolulu, HI

関連記事

Update Hawaii ハワイ不動産の“今”(2020年9月)ロックダウンでも、素晴らしい物件をご紹介。

Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2020年10月) 絶景のコンドミニアムで、ハワイ生活を満喫。

Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2020年11月) いい物件との出会いで、素敵なロングステイを。

Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2020年12月) 価格の落ち着いた今がチャンスです。

Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2021年1月) 注目! 一軒家の人気が急上昇中です。

ハワイの不動産探しならオープンハウス
オープンハウスグループだからできる、ハワイ不動産の魅力

ハワイ不動産の物件はこちらから

アメリカ不動産の
「不動産投資ガイドブック」
を無料プレゼント

アメリカ不動産投資の
“メリットを詳しく解説”

無料プレゼント!

  • なぜアメリカ投資市場スケールとパワーが段違いなのか?
  • 賃料収入、価格上昇、税メリットによる投資効果が期待できるのはなぜ?
  • 契約・管理・売却まで日本にいながらラクラク運用できるその理由とは?

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

営業・商談・勧誘目的でのご利用は固くお断りいたします。
お問い合わせ内容によっては、ご回答にお時間をいただく場合や、ご回答を差し上げられない場合もございます。あらかじめご了承ください。
当社からのEメールでの回答の一部または全部を、当社の許可なく転載、二次利用することを固くお断りいたします。
ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。「@openhouse-group.com」のドメインを受信できるように設定してください。
ご入力いただいた個人情報については「個人情報保護方針」をご確認のうえ、ご同意いただける方のみ上記「申し込む」をクリックしてください。

みなさまのご要望に合わせ、お選びくださいませ。

もっと見る