オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powerd by OPEN HOUSE

アメリカ不動産アカデミー

初めて投資をする方へ。
アメリカ不動産の基本から、エリアや物件の最新情報を解説します。

Facebook Twitter

Update Hawaii ハワイ不動産の“今” (2020年10月) 絶景のコンドミニアムで、ハワイ生活を満喫。

ハワイ サチ社長 サムネイル画像

サチ・ブレーデン/ Sachi Braden

ゲストサチ・ブレーデン/ Sachi Braden

大阪出身。パンアメリカン航空の客室乗務員を経て1989年からハワイ不動産業界に入り。アメリカ最大級の不動産会社『コールドウエル・バンカー社』にて、バイスプレジデント、プレビュー最高級物件スペシャリストならびにナンバー1のトップエージェントに。1998年から3年連続4回、同社の栄誉あるトッププロデューサーに選ばれる。2003年12月『サチハワイ・パシフィックセンチュリー総合不動産会社』を設立。ハワイ州不動産売上額評価のトップ1%の上位に連続11年ランクイン。2017年優秀女性経営企業に贈られる『Largest Women-Owned Businesses』のベスト11位に選ばれる。ハワイ日本人企業会『日本クラブ』、中小企業家同友会ハワイ支部会員、カピオラニ病院理事(2015年,2016年)、ハワイキタワー理事、日米協会理事、ハワイシニアクラブ会員。趣味は音楽、演劇鑑賞。2017年9月『サチ・ブレーデンのアメリカで生きる日本人女性』を執筆。

株式会社オープンハウス 副社長 鎌田和彦

インタビュアー株式会社オープンハウス 副社長 鎌田和彦

1965年神奈川県生まれ。88年慶應義塾大学文学部卒。89年(株)インテリジェンスを設立、取締役に。99年に同社代表取締役社長、2008年同社相談役。08年には日本人材派遣協会会長も務める。15年よりオープンハウス 取締役 副社長。

ロックダウンはハワイの経済や生活に大きな影響を及ぼしていますが、そんな中でも素晴らしい物件をご用意しました。開放感あふれる、実にハワイらしい物件です。
オープンハウスのグループ会社「サチハワイ総合不動産会社」代表取締役のサチ・ブレーデンに、当社副社長・鎌田和彦が直撃インタビューしました!

絶景のコンドミニアムで、ハワイ生活を満喫。

kamata
鎌田

日本はすっかり涼しくなり、一雨ごとに秋が深まっています。ハワイはいかがですか?

sachi
サチ


日本の四季は素晴らしいですよね。今日のハワイは陽差しが強く、暑いです。今年はあまり雨が降らなかったので、庭の芝もずいぶん陽に焼けてしまいました。

サチ社長 ハワイ対談1

kamata
鎌田

ロックダウンもようやく解除されたようですね。

sachi
サチ

当初の予定より2週間延長されたものの、9月23日に解除されました。レストランで一緒に座れるのは5人まで、入店時には名前・住所・電話番号を記入しなくてはならないといった規制はありますが、ショッピングセンターやビーチなども徐々に再開しています。
これまではビーチでのバーベキューも1人でしかできなかったのですが、それもやっと終わりました。駐車場にトレーニング機材を置いて再開したジムも見かけましたよ。

kamata
鎌田

ANA、JAL、Hawaiian Airlineの一部が日本便を再開するそうですが。

sachi
サチ

とてもいいニュースです。10月半ばからはアメリカ本土から来た人たちの2週間の隔離も廃止されますし、このままうまくいけば世界中からハワイに人がやってくるのではないでしょうか。

kamata
鎌田

不動産はいかがでしょう。アメリカ本土では史上最低金利で新築の売れ行きが非常に好調とのニュースが、日本でも流れています。

鎌田副社長 ハワイ対談1

sachi
サチ

ハワイでは、地元の人がローンを組んで買うような物件の在庫が少なく、動きは鈍いです。ただ金利が下がって、借り入れには絶好の時期とのことで、リファイナンス、つまり住宅ローンの借り換えをする人は多いですね。
一方で5億円、10億円といった高額物件はよく動いています。キャッシュでの購入も多く、世界にはお金持ちの方が増えていると実感しました。外出禁止が続いたことで、庭があって、プールがついていて、犬も飼えるという一戸建ての人気が高くなったようです。

kamata
鎌田

コンドミニアムについてはどうでしょうか。

sachi
サチ

高級コンドミニアムを希望されるお客さまは常にいらっしゃいます。ハワイの経済が元のように戻るには1年はかかるのではという見方から、投資家がコンドミニアムを手放しているケースも目につくため、これからコンドミニアムを買いたいという方には、チャンスではないでしょうか。

kamata
鎌田

なるほど、今がいいタイミングだと。

sachi
サチ

そこでご紹介したいのが、アラモアナ・ブルーバードの豪華なコンドミニアムレジデンスです。ここは、とにかくリビングルームからの眺望が素晴らしいんです。

kamata
鎌田

すごい眺めですね!

鎌田副社長 ハワイ対談2

sachi
サチ

2016年に建てられたコンドミニアムですが、住んでいる方がリフォームされており、リビングとキッチンの両方から眺望を楽しめるようになっています。

kamata
鎌田

270度のビューですね。

sachi
サチ

海に一番近い部屋で、目の前にアラモアナビーチとダイヤモンドヘッド、ケワロ港が広がり、美しいサンセットが毎日楽しめます。眺望をじゃまするものは何もありません。

kamata
鎌田

バルコニーも広いですね。

sachi
サチ

32㎡もあります。窓を開けておくと、トレーディングウィンド(貿易風)が吹き込んできて、インドアとアウトドアが一体になった空間を楽しめますよ。時々「虫が入ってきませんか」と聞かれますが、その心配はありません。 鎌田 新しい建物ということもあって、とてもきれいです。

kamata
鎌田

新しい建物ということもあって、とてもきれいです。

sachi
サチ


3ベッド、3.5バスルームを備えており、マスターバスはホテルのスパのような雰囲気です。マスターベッドルームの天井高は9.2フィートと開放感があり、セカンドベッドルームではフロアに畳が置かれ、お布団が使われています。今のオーナー様が日本で暮らしていた方のようですね。大変にセンスのよい方で、細々と手を加えられて、空間をアップグレードされています。まるでモデルルームのようですよ。

サチ社長 ハワイ対談2

kamata
鎌田

たしかに洗練された建物と感じます。

sachi
サチ


実は設計はジォェームズ・チェンという世界的に著名な建築家の手によるもので、インテリアはトニー・イングラオが手掛けています。コンドミニアム全体が非常にアーティステックな印象なのも、そのためでしょう。エレベーターが住戸専用という点も見逃せません。プライバシーをしっかり守りながら、海を存分に楽しむという、ハワイらしい魅力にあふれた生活を送るにはぴったりのコンドミニアムでしょう。

kamata
鎌田

ありがとうございます、サチさん。

sachi
サチ


今はハワイに不動産を持つにはちょうどいいタイミングですので、ご予算や物件のご希望をお聞かせいただければ、最適なものをご提案できると思います。

A951EDCF-C329-4826-AA78-EA4CA0BDD232

※この対談は、2020年9月26日に日本とハワイを結んだWebミーティングで行われました。

注目物件
1118 Ala Moana Blvd #1501, Honolulu

関連記事
UpdateHawaii ハワイ不動産の“今”(2020年7月)フラクショナルシェアに注目!

UpdateHawaii ハワイ不動産の“今”(2020年8月)ホテルコンドミニアムを手に入れるチャンス。

UpdateHawaii ハワイ不動産の“今”(2020年9月)ロックダウンでも、素晴らしい物件をご紹介。

ハワイの不動産探しならオープンハウス
オープンハウスグループだからできる、ハワイ不動産の魅力

ハワイ不動産の物件はこちらから

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

営業・商談・勧誘目的でのご利用は固くお断りいたします。
お問い合わせ内容によっては、ご回答にお時間をいただく場合や、ご回答を差し上げられない場合もございます。あらかじめご了承ください。
当社からのEメールでの回答の一部または全部を、当社の許可なく転載、二次利用することを固くお断りいたします。
ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。「@openhouse-group.com」のドメインを受信できるように設定してください。
ご入力いただいた個人情報については「個人情報保護方針」をご確認のうえ、ご同意いただける方のみ上記「申し込む」をクリックしてください。

みなさまのご要望に合わせ、お選びくださいませ。

お選びくださいませ。みなさまのご要望に合わせ