オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powerd by OPEN HOUSE

Discovery~賢者の習慣

オープンハウス副社長・鎌田和彦が、
成功者たちの共通点やお金に対する考え方を探ります。

Facebook Twitter

諦めずに続けることで、いつか成果を手にできる。(ゲスト柴 肇一氏:第2回)

ゲストリジェンティス株式会社 代表取締役社長 柴 肇一 氏

大阪府に生まれ、長野県で育つ。大阪大学大学院医学研究科博士課程修了。北海道大学理学部で助手を務めた後、米国スタンフォード大学医学部生化学科に博士研究員として留学。その後、北海道大学大学院で助教授として研究生活を続ける一方で、2004年に大学発ベンチャー企業としてリジェンティス株式会社を立ちあげ、代表取締役社長兼研究開発リーダーに就任。現在に至る。

インタビュアー株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部 執行役員 木村 憲一郎

大手証券会社で富裕層向けのウェルスマネジメント業務等を担当後、2018年にオープンハウス入社、現職に。日本人投資家向けに米国不動産の投資提案を行う事業部で、戦略立案をはじめとする事業運営に携わっている。

賢人たちを賢人たらしめている行動や考え方は。そして、大切にしている習慣は──。 インタビューを通じて、そんな共通点を探っていきます

畑違いの営業で苦労を重ねる

木村
木村

現在、製品はネットやテレビ通販などで売られているということですが、ここまでくるにはご苦労も多かったのでは。

柴社長



そうですね。スタンフォード大学での研究者生活を終えて日本に戻ってきてからは北海道大学の大学院で研究を続けたのですが、当時は日本でも再生医療が注目され始め、その高い将来性に期待が集まっていました。しかし、その分、研究を続けるには莫大な費用と時間がかかります。そこで文部科学省や経済産業省から補助金、助成金を受けて研究を続けました。

木村
木村

リジェンティス株式会社の社長に就任されたのもその頃ですか。

柴社長

大学を退職するのは心残りがあったのですが、大学発ベンチャーを立ち上げるのにも魅力を感じたので、当時たまたま製薬会社を退職した父が趣味でやっていた売上ゼロの会社に、大学で開発した技術を入れて、ベンチャーキャピタルからも投資していただき、社名もリジェンティスに変更しました。社長に就任したのはその後のことです。

DSC_3011

木村
木村

研究者からビジネスマンへの転身ですね。

柴社長

そうなんですが、先ほども言ったように私は完全な理系人間で、ビジネスにはまったく疎かったですから、特許こそ取ったものの、ポリリン酸の研究成果をなかなかうまくビジネスに結びつけることができませんでした。医療用医薬品の開発には時間とコストがかかるので、手っ取り早く製品化できるということで医薬部外品の歯磨き粉や育毛剤を製品化したのですが、当初はまったく売れなかったのです。いろんなツテをたどって問屋さんや小売のバイヤーさんに足を運びましたがまったくダメでした。

木村
木村

営業なんて、研究者の方にとってはまるで畑違いですから、ご苦労されたことでしょうね。

柴社長

ええ、ほとんど相手にされませんでした。補助金はどんどん減っていくし、私の通帳も底を尽きかけたことがあって、あれには参りました。

木村
木村

そんな状態から、どのように逆転されたのでしょうか。

柴社長

ある人の紹介で、ラジオショッピングで取り上げてもらったことがきっかけです。私は、映像もないラジオショッピングでまさか育毛剤なんかが売れるわけはないとまったくアテにしていなかったんですが、ところがこれが大当たりしたんです。例えばタクシーの運転手さんなどが繰り返し聞いているうちに、映像がない分、頭の中でイメージが広がるそうで、急激に商品が売れ出しました。

木村
木村

まさに想定外のことだったと。

柴社長

ええ。本当に人とのつながりの大切さを実感しましたし、何が運を引き寄せるかわからないと思いました。もっとも急に売れすぎてしまったので、今度は製造が間に合わず、納品に苦労しましたが。

DSC_3023

木村
木村

売り込みがうまくいかずになかなか結果が出なくても、諦めずに続けたことがよかったですね。

柴社長



その通りだと思います。仮説を立てて研究しては失敗し、また次の仮説を立てて研究する、というのが私の研究生活でした。うまくいかなくて当たり前だし、そもそも先が見えない中でもがくことが、研究では普通のことなんです。それでも諦めずに続けることで、あるとき、予想もしていなかった方向に答えが見つかることがあります。これはビジネスでもまったく同じではないでしょうか。

 

関連記事
諦めずに続けることで、いつか成果を手にできる。(その1)

諦めずに続けることで、いつか成果を手にできる。(その3)

諦めずに続けることで、いつか成果を手にできる。(その4)

オープンハウスの米国不動産投資
オープンハウスはなぜ“米国”不動産に取り組むのか

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その1)

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その2)

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

営業・商談・勧誘目的でのご利用は固くお断りいたします。
お問い合わせ内容によっては、ご回答にお時間をいただく場合や、ご回答を差し上げられない場合もございます。あらかじめご了承ください。
当社からのEメールでの回答の一部または全部を、当社の許可なく転載、二次利用することを固くお断りいたします。
ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。「@openhouse-group.com」のドメインを受信できるように設定してください。
ご入力いただいた個人情報については「個人情報保護方針」をご確認のうえ、ご同意いただける方のみ上記「申し込む」をクリックしてください。