オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powered by OPEN HOUSE

Discovery~賢者の習慣

オープンハウス副社長・鎌田和彦が、
成功者たちの共通点やお金に対する考え方を探ります。

Facebook Twitter

攻め続けることで、道は開ける。(ゲスト 林博文氏:第4回)

株式会社INTLOOP林博文

kao-2

ゲストINTLOOP株式会社 代表取締役社長 林博文氏

1996年に同志社大学卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社して4年勤務。その後、スタートアップベンチャー企業、再度アクセンチュアを経て、2005年2月にINTLOOP株式会社を創業。事業戦略、BPR、プロジェクトマネジメントなど、幅広いコンサルティング経験を有する。近年はB2C業界を中心に、海外進出支援、事業開発を手がける。

8047C512-061F-4C37-87B0-677E16C22DB8-1

インタビュアー株式会社オープンハウス 副社長 鎌田和彦

1965年神奈川県生まれ。88年慶應義塾大学文学部卒。89年(株)インテリジェンスを設立、取締役に。99年に同社代表取締役社長、2008年同社相談役。08年には日本人材派遣協会会長も務める。15年よりオープンハウス 取締役 副社長。

賢人たちを賢人たらしめている行動や考え方は。そして、大切にしている習慣は──。
インタビューを通じて、そんな共通点を探っていきます。

ライブコンテンツ

逆風の中だからこそ思い切った投資を。急成長を続ける気鋭の経営者が語るお金の哲学とは…?
テキストでは伝えきれないリアルな雰囲気を、動画でお届けします。ぜひこちらもご覧ください。

<本編動画>

株式会社INTLOOP 林博文

対談後記

林博文さんのお話をお聞きしました。

林さんが経営されるイントループのCMはタクシー広告でよく目にします。
なんの会社だろうか? 人材系の企業だろうか? 最近よく目にする広告から勢いだけは感じていました。 お話をお聞きすると、付加価値度の高い人材サービスを切り開かれていると理解しました。そもそもコンサルティング業界出身の方であり、祖業はコンサルティングということになるでしょう。そこから既存のサービスを通じて得た顧客基盤とノウハウで付加価値度の高い人材サービスを提供していらっしゃる。 もともと人材サービス領域で仕事をしてきた立場からすると、実にうまい展開だなと感じます。 創業は2005年ですから、事業スタートから間もないタイミングでリーマンショックという未曽有の不況が訪れたことになります。立ち直りは 早かったと言いますから、やはり優秀な人材が集まっていたということでしょうし、お客様の信頼も得ていたのだと感じます。

ここ最近、金余りもあって、いわゆるベンチャー投資が盛んです。マーケットにお金が余剰すればするほど、行き場を失ったお金がベンチャー投資へと向かうのは歴史の必然。まさにいま歴史が繰り返されている様を間近に見ている気がします。未上場企業がPER(株価収益率)で企業価値を測られている間は正常だと思います。しかし、それがPSR(株価売上倍率)で語られるようになると、いよいよベンチャー投資での「上げ潮局面」の終焉だなと感じます。そういったPSRで語られる企業と異なりイントループは実に内容がいい。なんといっても、収益をきっちりと確保したうえで、新規領域のチャレンジも行いつつ、成長も申し分ない。まさに、投資したい企業の典型だと感じた次第です。

鎌田和彦

関連記事
攻め続けることで、道は開ける。(ゲスト 林博文氏:第1回)

攻め続けることで、道は開ける。(ゲスト 林博文氏:第2回)

攻め続けることで、道は開ける。(ゲスト 林博文氏:第3回)

オープンハウスの米国不動産投資
オープンハウスはなぜ“米国”不動産に取り組むのか

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その1)

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その2

アメリカ不動産の
「不動産投資ガイドブック」
を無料プレゼント

アメリカ不動産投資の
“メリットを詳しく解説”

無料プレゼント!

  • なぜアメリカ投資市場スケールとパワーが段違いなのか?
  • 賃料収入、価格上昇、税メリットによる投資効果が期待できるのはなぜ?
  • 契約・管理・売却まで日本にいながらラクラク運用できるその理由とは?

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

営業・商談・勧誘目的でのご利用は固くお断りいたします。
お問い合わせ内容によっては、ご回答にお時間をいただく場合や、ご回答を差し上げられない場合もございます。あらかじめご了承ください。
当社からのEメールでの回答の一部または全部を、当社の許可なく転載、二次利用することを固くお断りいたします。
ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。「@openhouse-group.com」のドメインを受信できるように設定してください。
ご入力いただいた個人情報については「個人情報保護方針」をご確認のうえ、ご同意いただける方のみ上記「申し込む」をクリックしてください。

みなさまのご要望に合わせ、お選びくださいませ。

もっと見る