オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powered by OPEN HOUSE

Discovery~賢者の習慣

オープンハウスグループ副社長・鎌田和彦が、
成功者たちの共通点やお金に対する考え方を探ります。

Facebook Twitter

不便さの中でこそ想像力は磨かれる。(ゲスト 谷尻 誠氏:第3回)

不便さの中でこそ想像力は磨かれる。(ゲスト 谷尻 誠氏:第3回)

谷尻誠氏

ゲスト建築家・起業家 谷尻誠氏

1974年 広島生まれ。2000年建築設計事務所SUPPOSE DESIGN OFFICE設立。2014年より吉田愛と共同主宰。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、インテリアから住宅、複合施設まで国内外合わせ多数のプロジェクトを手がける傍ら、穴吹デザイン専門学校特任講師、広島女学院大学客員教授、大阪芸術大学准教授なども勤める。近年「絶景不動産」「tecture」「社外取締役」「toha」「DAICHI」をはじめとする多分野で開業、事業と設計をブリッジさせて活動している。

副社長 鎌田和彦

インタビュアー株式会社オープンハウスグループ 副社長 鎌田和彦

1965年神奈川県生まれ。88年慶應義塾大学文学部卒。89年(株)インテリジェンスを設立、取締役に。99年に同社代表取締役社長、2008年同社相談役。08年には日本人材派遣協会会長も務める。15年よりオープンハウスグループ 取締役 副社長。

賢人たちを賢人たらしめている行動や考え方は。そして、大切にしている習慣は──。
インタビューを通じて、そんな共通点を探っていきます

知性と野性のバランスを心がけたい

鎌田副社長
鎌田

谷尻さんに恒例のスパイダーチャートにご記入いただいたところ、きれいなボート型になりました。意外なことに仕事が「3」です。

谷尻 誠氏
谷尻

息子が小学校2年生で、今はとにかく子育てが最高にクリエイティブで面白いんです。だから家族が「5」。いずれ中学生になったら私と遊ぶことはなくなるでしょうから、そのときは仕事が「5」になると思います。それまでは子育てですね。

鎌田副社長
鎌田

交友も同じく「3」です。

谷尻 誠氏
谷尻

友人は多いほうだと思いますが、誰彼かまわずつきあいたいとは思わないですね。心の通い合う仲間は少なくていいと考えています。

100002-130-2

鎌田副社長
鎌田

趣味は「5」です。一番の趣味は何ですか。

谷尻 誠氏
谷尻

子供と一緒に行くキャンプですね。キャンプでスノボやサーフィンをすることは健康に結びつくし、仕事のヒントを得ることもあります。その意味ではみんなつながっています。

鎌田副社長
鎌田

ちなみにキャンプではどんなことを。

谷尻 誠氏
谷尻

たき火をしたり、ご飯をつくったり、ストーブとテントを持参してサウナに入ったり。子供の頃、五右衛門風呂を沸かすために薪割りをさせられましたが、あんなに嫌いだったのが、今は大好きです。

鎌田副社長
鎌田

では続けて、谷尻さんが大切にしている習慣を教えてください。

100002-130-3

谷尻 誠氏
谷尻

「反対を考える」ですね。みんなが「いいね!」と賛成したら、本当にそれでいいのか、反対のことを考えるクセがあります。右利きなのにあえて左手を使って生活してみたり。キャンプなどのアウトドアを楽しんでいるのも同様で、都会で知性偏重の毎日を過ごしているからこそ屋外で野性を取り戻すことでバランスを取ろうと思っています。

鎌田副社長
鎌田

感性ではなくて野性なんですね。

谷尻 誠氏
谷尻

自然の中で過ごしていると想像力も磨かれてくるのを実感します。

鎌田副社長
鎌田

そうしたことが建築という領域にとどまらずにチャレンジを続ける力になっているんですね。

100002-130-4

谷尻 誠氏
谷尻

私の口癖なんですが、アイデアそのものには価値はなくて、挑戦してカタチになって初めて価値が生まれると思うんです。いくらいいアイデアでも放っておけば、必ず誰かがカタチにするでしょうし、そのときになって「自分だって考えていた」と言っても後の祭りです。だからアイデアが浮かんだから、必ずカタチにすることが大切なんです。失敗は成功に向かう途中経過ですからまったく気にしません。これからもチャレンジを続けたいと思います。

※この対談は2022年11月4日に弊社「GINZA XI」ラウンジ(東京・銀座)にて行われました。


 

関連記事

頑張らない。心を無にして続けるだけ。(ゲスト 篠田 庸介氏:第4回)

不便さの中でこそ想像力は磨かれる。(ゲスト 谷尻 誠氏:第1回)

不便さの中でこそ想像力は磨かれる。(ゲスト 谷尻 誠氏:第2回)


オープンハウスの米国不動産投資
業界初!ワンストップサービスを提供し、名実ともにアメリカ不動産投資のパイオニアに。

オープンハウスはなぜ“米国”不動産に取り組むのか

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その1)

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その2)

なぜ米国不動産と法人税繰延の相性は抜群に良

※この記事は、掲載日時点の情報を基に作成しています。最新状況につきましては、スタッフまでお問い合わせください。

アメリカ不動産の
「不動産投資ガイドブック」
を無料プレゼント

アメリカ不動産投資の
“メリットを詳しく解説”

無料プレゼント!

  • なぜアメリカ投資市場スケールとパワーが段違いなのか?
  • 賃料収入、価格上昇、税メリットによる投資効果が期待できるのはなぜ?
  • 契約・管理・売却まで日本にいながらラクラク運用できるその理由とは?

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

もっと見る