オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powerd by OPEN HOUSE

Discovery~賢者の習慣

オープンハウス副社長・鎌田和彦が、
成功者たちの共通点やお金に対する考え方を探ります。

Facebook Twitter

ニューノーマルを生きる。(ゲスト石川 善樹氏:第2回)

賢者の習慣 第2回 石川 善樹様 サムネイル画像 

アイコン 石川様

ゲスト予防医学研究者 石川 善樹 氏

1981年、広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。公益財団法人Wellbeing for Planet Earth代表理事。「人がよく生きる(Good Life)とは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学、概念進化論など。近著に「フルライフ」(NewsPicks Publishing)「考え続ける力」(ちくま新書)など。

kamata

インタビュアー株式会社オープンハウス 副社長 鎌田和彦

1965年神奈川県生まれ。88年慶應義塾大学文学部卒。89年(株)インテリジェンスを設立、取締役に。99年に同社代表取締役社長、2008年同社相談役。08年には日本人材派遣協会会長も務める。15年よりオープンハウス 取締役 副社長。

賢人たちを賢人たらしめている行動や考え方は。そして、大切にしている習慣は──。 インタビューを通じて、そんな共通点を探っていきます

“いい会社”の条件が変わった

kamata
鎌田

今おっしゃったような新しい価値観は、ビジネスの場にも及んでいるのでしょうか。

アイコン 石川様
石川

いい会社という概念が大きく変わってきたことは、例えば台湾のオーライトという会社が示してくれています。この会社はオーガニックシャンプーやコスメをつくっているのですが、クレードル・トゥ・クレードル(ゆりかごからゆりかごまで)のコンセプトで、徹底的に持続可能な製品づくりをしています。例えばシャンプーのボトルには木の種が入っていて、土に植えると1年で分解され、そこから樹が生えてくるんです。それで普通のシャンプーの何倍もするほど、高価です。

kamata
鎌田

面白いですねえ。

石川善樹氏 鎌田和彦 対談風景

アイコン 石川様
石川

現代のいい会社って、こういう会社なんだと思うんですよね。それこそオーライト社の社員は紙の名刺を持っていません。紙の名刺ってウィルスが付着しているかもしれないし、紙資源の無駄遣いだし、もはや圧倒的に不要なんです。これからは名刺交換も、スマホを出してQRコードで行われるようになるでしょう。社長が紙の名刺を使っていると、「御社は環境についてどのようなお考えをお持ちですか?」と問い詰められるようになるかもしれませんね。

kamata
鎌田

確かに紙の名刺は合理的ではありませんね。

アイコン 石川様
石川

こうしたニューノーマルの概念はとても重要で、もはや私たちはこれまでのノーマルには戻れないと思います。

kamata
鎌田

コロナも一つの契機になったと思いますが、いろんなところで“このままでいいのか”という見直しが進んでいるんですね

アイコン 石川様
石川

イギリスではロックダウン後に幸福感を覚える国民が増えたという報告があります。おそらく、自粛で家の中で過ごす時間が増え、幸せとは何か、生きることとは何かと、改めて自問した結果ではないかと考えています。今までの生活は速すぎた、急ぎすぎた、と。アメリカだと、若い世代では、ほどほどのお金を貯めたら早く退職しようというFIREムーブメントが話題です。

石川善樹氏 対談画像

kamata
鎌田

FIREですか。

アイコン 石川様-1
石川

Financial Independence, Retire Earlyの頭文字です。贅沢はできなくてもシンプルに生きられれば十分という程度のお金を貯めてリタイヤし、後は“ほんわか”生きる。これも“レス・イズ・ベター”です。例えばキャンプ用品なんか、安い割には頑丈で、何十年も使えるじゃないですか。生きていくにはこれで十分と思えるのが、ニューノーマルだし、ある意味ニューラグジュアリーと言ってもいいのかなと。

kamata
鎌田

コロナで、今までの生き方はあくせくしすぎていた、と気づいたのですね。

アイコン 石川様-1
石川

ただ、経済的にあまりにスローダウンしすぎると、そのツケは次世代にのしかかってしまいます。規模の経済は絶対に大切で、GDPは成長させ続けなくてはなりません。なぜならGDPというのは社会的に弱い立場にある人たちに分配できる原資の余力を示す指標でもあるので、当然GDPは大きい方がいい。


関連記事
ニューノーマルを生きる。(その1)

ニューノーマルを生きる。(その3)

ニューノーマルを生きる。(その4)

オープンハウスの米国不動産投資
オープンハウスはなぜ“米国”不動産に取り組むのか

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その1)

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その2)

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

営業・商談・勧誘目的でのご利用は固くお断りいたします。
お問い合わせ内容によっては、ご回答にお時間をいただく場合や、ご回答を差し上げられない場合もございます。あらかじめご了承ください。
当社からのEメールでの回答の一部または全部を、当社の許可なく転載、二次利用することを固くお断りいたします。
ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。「@openhouse-group.com」のドメインを受信できるように設定してください。
ご入力いただいた個人情報については「個人情報保護方針」をご確認のうえ、ご同意いただける方のみ上記「申し込む」をクリックしてください。

みなさまのご要望に合わせ、お選びくださいませ。

お選びくださいませ。みなさまのご要望に合わせ