オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powered by OPEN HOUSE

Discovery~賢者の習慣

オープンハウス副社長・鎌田和彦が、
成功者たちの共通点やお金に対する考え方を探ります。

Facebook Twitter

クレジットカードの進化と真価。(ゲスト 林ハミルトン氏:第2回)

クレジットカードの進化と真価。(ゲスト 林ハミルトン氏:第2回)

林ハミルトン氏

ゲストBlack Card I 株式会社 代表取締役社長 林ハミルトン氏

日本生まれ、ニューヨーク育ち。コロンビア大学・大学院修了。シティバンクで新規カード立ち上げを経験。挑戦の舞台をラグジュアリーカードに移し、アジア地区代表に就任。2016年に日本でカード発行を開始。現在、同社の日本法人Black Card I株式会社にて日本地区代表取締役を務める傍ら、International統括も兼務。

鎌田和彦

インタビュアー株式会社オープンハウス 副社長 鎌田和彦

1965年神奈川県生まれ。88年慶應義塾大学文学部卒。89年(株)インテリジェンスを設立、取締役に。99年に同社代表取締役社長、2008年同社相談役。08年には日本人材派遣協会会長も務める。15年よりオープンハウス 取締役 副社長。

賢人たちを賢人たらしめている行動や考え方は。そして、大切にしている習慣は──。
インタビューを通じて、そんな共通点を探っていきます

徹底した差別化でカードの可能性を引き出す

鎌田副社長
鎌田

サービス力による差別化というお話ですが、具体的には。

林

会員様のライフスタイルを豊かにするお手伝いをすべく、キャッシュバックや割引優待に留まらず、貸し切りディナーや一ワインテイスティングイベントへの参加権、リムジン送迎サービス、美術館の無料鑑賞、映画無料鑑賞などエクスクルーシブな「体験型」優待サービスを豊富に取り揃えています。加えて、最近では会員同士のコミュニティーづくりにも力を入れています。例えば会員さまの約6割が経営者ということで、ビジネス支援につながるサービス「LCオーナーズコミュニティ」を生み出しました。

会員専用スマホ

注釈:ラグジュアリーカード会員は会員専用スマホアプリで続々と登場する最新の優待サービスをチェックできる。予約もアプリからそのままリンク先へ飛ぶことで気軽に出来る他、優待チケットもアプリをお店で見せるだけで利用可能。

鎌田副社長
鎌田

一般的な法人カードとは違うんですか。

林庸平氏

多くの法人カードは、割引サービスなどが中心です。しかし経営者にとって大切なのはコスト削減よりも収益を上げることだというのが、中小企業である私たち自身の実感です。そこで立ち上げたのが「LCオーナーズコミュニティ」。これは会員間のビジネス機会を循環・醸成するサービスです。

LCオーナーズコミュニティ

鎌田副社長
鎌田

確かに今までの法人カードにはなかったサービスですね。

林庸平氏

クレジットカード会社からは優待券やお勧め商品の案内が送られてくると思います。そこに会員さまの商材も載せられないかという発想から生まれたサービスです。会員さまの商品やサービスを会員優待として他の会員さま向けにアプローチできるので、都内はもちろん地方の会員さまにも大変好評です。

鎌田副社長
鎌田

なるほど、会員に自社商品をアピールしてもらって、決済にもラグジュアリーカードを使っていただくというエコシステムができますね。

林庸平氏

そうですね。その他、ラグジュアリーの通年優待として、提携のレストランを予約すると無料でリムジン送迎がついてくるサービスは、人気があります。

鎌田副社長
鎌田

なんと、リムジンの送迎が無料なんですか! びっくりですね。

林庸平氏

会員さまが得意先の接待に利用されたり、結婚記念日のディナーにご夫婦で乗られたりと、大変喜ばれている優待です。ラグジュアリーカードの会員さまは中途半端なサービスは求めていません。ウェルカムドリンクは有り難くても、多くの他のクレジットカードでも提供されています。だから会員さまが本当に喜んでくださるサービスとは何かを考え、深く、狭く、サービスを開発しています。決して、浅く広くではないんです。

鎌田副社長
鎌田

今までのカードにはなかった発想ですね。

林庸平氏

これまで日本には富裕層のニーズを徹底的に分析し、お客様が満足できるクレジットカードがなかった。選択肢がないから、諦めていたんだと思います。我々はチャレンジャーとして独自の道を歩んでおり、新しい発想でサービスを生み出しては試してきました。競合を意識することはなく、あくまでターゲットである会員さまのニーズにこだわってきたんです。コロナ禍でもスピーディーな優待開発力、コンテンツ力を強みに、時勢に合わせて会員様を飽きさせない「おうち時間優待」を続々とローンチしました。例えば、プレミアムワインセットやお取り寄せグルメ優待、ヨガやエンタメ優待などです。その結果、コロナ禍においても毎月順調に会員さまが増えています。「知り合いにも持たせたい」と紹介してくださる会員さまも多いですよ。

林ハミルトン氏

鎌田副社長
鎌田

面白いですねえ。クレジットカードという既存のビジネスにも、無限の可能性が秘められていたわけですね。

林庸平氏

先ほども触れましたが、シティバンクという大企業で10年以上働く中、やり残したことが増えていき、いつか自分の会社でそれを実現したいと思っていました。現在は、今までできなかったこと、今だからできることに全力で取り組んでいる充実感があります。


 

関連記事
“型”を知るからこそ、ヒットが生み出せる。(ゲスト 佐渡島庸平氏:第3回)

“型”を知るからこそ、ヒットが生み出せる。(ゲスト 佐渡島庸平氏:第4回)

クレジットカードの進化と真価。(ゲスト 林ハミルトン氏:第1回)


オープンハウスの米国不動産投資
業界初!ワンストップサービスを提供し、名実ともにアメリカ不動産投資のパイオニアに。

オープンハウスはなぜ“米国”不動産に取り組むのか

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その1)

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その2)

なぜ米国不動産と法人税繰延の相性は抜群に良いのか。

アメリカ不動産の
「不動産投資ガイドブック」
を無料プレゼント

アメリカ不動産投資の
“メリットを詳しく解説”

無料プレゼント!

  • なぜアメリカ投資市場スケールとパワーが段違いなのか?
  • 賃料収入、価格上昇、税メリットによる投資効果が期待できるのはなぜ?
  • 契約・管理・売却まで日本にいながらラクラク運用できるその理由とは?

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

みなさまのご要望に合わせ、お選びくださいませ。

もっと見る