オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powered by OPEN HOUSE

投資家様の声

アメリカ不動産投資を始めた理由、想定外のトラブルなど
オーナー様の実体験を集めました。

Facebook Twitter

オーナー様インタビューVoice19 保険代理事業会社経営者 伊藤由美子様 2020年購入

会社経営者 伊藤由美子様

保険代理事業会社経営者 伊藤由美子様 2020年購入

納得いくまで説明を求めることが大切です。

──伊藤様は、ファイナンシャルプランナーとしてご活躍ですね。

父が経営していた保険代理店を引き継いでおり、現在はファイナンシャルプランナーとしても仕事をしています。他にラジオのパーソナリティも務めています。

──アメリカ不動産ご購入のきっかけは何でしたか。

ファイナンシャルプランナーですから、毎日のように資産運用や不動産活用のご相談を受けています。そんな中、私が税の相談をさせていただいている方の勧めで、日本とアメリカの不動産の違いに興味を持ったことがきっかけでした。

──“違い”とおっしゃいますと。

減価償却に対する考え方の違いです。日本だと、戸建て住宅は時間が経つにつれてどんどん価値が下がっていきますよね。けれどアメリカはその逆で、年数が経つほど価値が上がっていくんです。もちろんどこまで上がるかは物件によって違いがあるでしょうが、この点は非常に魅力的に感じました。

2F572BDD-4500-4A78-91BD-F8593FFA4D5C

──ご購入いただいたのはジョージアの物件ですね。実際にご覧になりましたか。

いいえ。コロナ禍でもありましたし。

──見ないで購入されることに不安は。

確かに数千万円もする買い物で、実物を見ないなんて、普通はあり得ないですよね。私も人に勧めるなら、見てから購入した方がいいと言うでしょう。でも今回は、オープンハウスさんなら見なくても大丈夫だと思いました。説明や対応がしっかりしていて、十分納得できたからです。契約書類の処理などもスピーディで、任せて安心だと感じました。

──ありがとうございます。

為替のタイミングもよかったんです。最初にお話をいただいたときは1ドル110円でしたが、購入を決めたときは104円でした。

──今回のご購入を振り返っていかがですか。

アメリカは人口が増えていますし、経済的にもさらに活気づくでしょう。不動産投資で重要なのは長期的な視点で考えることですので、日本とアメリカのこれからの成長を考えれば、いい決断だったと思います。

──ご購入を迷っている方へアドバイスをお願いします。

大切なのは、不安なことや不明なことをそのままにしておかないという点です。わからなければ説明を求める。納得するまでは買わない。そんな姿勢を貫くといいと思います。私の場合、諸費用のことも含め、質問にはすべてオープンハウスさんがしっかりと答えてくださったので、納得して購入できました。現地を見られないからこそ、そんな信頼関係が大切です。

CBD9AD82-C98F-4BC3-B155-CBE7A8A005FC
聞き手 当社ウェルス・マネジメント事業部 アドミニストレーション担当 山口雄大

※この取材は2020年10月21日に弊社「GINZA XI」ラウンジ(東京・銀座)で行われました。

関連記事

オーナー様インタビューVoice14 医療関連事業会社経営者 川合 靖一様(52歳)2020年購入

オーナー様インタビューVoice15 人材サービス関連事業会社経営者 S.K.様(57歳)2020年購入

オーナー様インタビューVoice16 税理士法人代表 板村和俊様(44歳) 2018年購入

オーナー様インタビューVoice17 税理士 鳥山昌則様(61歳)2020年購入

オーナー様インタビューVoice18 会社経営 坂巻利親様(42歳)2020年購入

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その1)

アメリカ不動産の
「不動産投資ガイドブック」
を無料プレゼント

アメリカ不動産投資の
“メリットを詳しく解説”

無料プレゼント!

  • なぜアメリカ投資市場スケールとパワーが段違いなのか?
  • 賃料収入、価格上昇、税メリットによる投資効果が期待できるのはなぜ?
  • 契約・管理・売却まで日本にいながらラクラク運用できるその理由とは?

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

みなさまのご要望に合わせ、お選びくださいませ。

もっと見る