オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powered by OPEN HOUSE

Discovery~賢者の習慣

オープンハウスグループ副社長・鎌田和彦が、
成功者たちの共通点やお金に対する考え方を探ります。

Facebook Twitter

Jリーガーからキャスターへの鮮やかなサイドチェンジ。(ゲスト 水内 猛氏:第4回)

Jリーガーからキャスターへの鮮やかなサイドチェンジ。(ゲスト 水内 猛氏:第4回)

水内猛氏

ゲストスポーツキャスター 水内猛氏

1972年神奈川県生まれ。小学生からサッカーを始め、高校選手権では強豪校を破る活躍をみせる。卒業後に三菱自動車工業に入社し、浦和レッドダイヤモンズに入団。Jリーグ創生期から活躍し、その後プロ契約に移行。97年に現役引退後、ホリプロに所属しスポーツ番組を中心に活躍を続ける。奥様はTBSアナウンサーの小倉弘子さん。3人のお子さんのよきパパである。

鎌田和彦

インタビュアー株式会社オープンハウスグループ 副社長 鎌田和彦

1965年神奈川県生まれ。88年慶應義塾大学文学部卒。89年(株)インテリジェンスを設立、取締役に。99年に同社代表取締役社長、2008年同社相談役。08年には日本人材派遣協会会長も務める。15年よりオープンハウスグループ 取締役 副社長。

賢人たちを賢人たらしめている行動や考え方は。そして、大切にしている習慣は──。
インタビューを通じて、そんな共通点を探っていきます

※この対談は2022年4月20日に弊社「GINZA XI」ラウンジ(東京・銀座)にて行われました。

対談後記

スポーツキャスターの水内猛さんにお話をお聞きしました。
久しぶりにスポーツ界からのゲストをお迎えしました。
水内さんといえば、発足されたばかりのJリーグを盛り上げた立役者の一人。名門浦和レッドダイヤモンズで活躍をされた生粋のJリーガーです。

Jリーグが発足された1992年当時、まだまだサッカーはメジャーとは言い切れなかったと、個人的には思います。サッカーワールドカップに日本は出場できるのか、市井にいる我々は半信半疑。実際、Jリーグ発足の翌年(1993年)、あの「ドーハの悲劇」によって初めて出られるはずだったワールドカップ(1994年、アメリカ大会)を逃しました。あの頃、「あー、やはり日本はサッカーがメジャーになる国じゃないな」「日本のサッカーはワールドクラスにはなれないな」と思った日本人は多かったと思います。
それが一転。1998年のフランスワールドカップ出場が決まったことで、日本国内のサッカーをめぐる考え方がガラッと変わったように思います。
水内さんはというと、日本代表がワールドカップ出場を決めたことで、現役を引退してタレントへと転身しました。まさに「機を見るに敏」としか言いようがありません。「生き方上手」と言ってもいいでしょう。ワールドカップ出場となれば、それを解説するなり、取材するなり、レポートするなりといったニーズが間違いなく増大すると読んだそうです。
さて、日本でのサッカーというコンテンツの立場は、もはやJリーグ発足当時とは完全に異なるものになっています。4年に一度のサッカーワールドカップは、なんやかんやと必ず盛り上がりを見せてきました。今回のワールドカップ(カタール大会)も盛り上がることは間違いないでしょう。4年に一度だけサッカーに関心を持つ「にわかファン」としては、水内さんの言う通り、ドイツとスペインが少々油断してくれることを期待しています。



鎌田和彦


 

関連記事
Jリーガーからキャスターへの鮮やかなサイドチェンジ。(ゲスト 水内 猛氏:第1回)

Jリーガーからキャスターへの鮮やかなサイドチェンジ。(ゲスト 水内 猛氏:第2回)

Jリーガーからキャスターへの鮮やかなサイドチェンジ。(ゲスト 水内 猛氏:第3回)


オープンハウスの米国不動産投資
業界初!ワンストップサービスを提供し、名実ともにアメリカ不動産投資のパイオニアに。

オープンハウスはなぜ“米国”不動産に取り組むのか

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その1)

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その2)

なぜ米国不動産と法人税繰延の相性は抜群に良いのか。

※この記事は、掲載日時点の情報を基に作成しています。最新状況につきましては、スタッフまでお問い合わせください。

アメリカ不動産の
「不動産投資ガイドブック」
を無料プレゼント

アメリカ不動産投資の
“メリットを詳しく解説”

無料プレゼント!

  • なぜアメリカ投資市場スケールとパワーが段違いなのか?
  • 賃料収入、価格上昇、税メリットによる投資効果が期待できるのはなぜ?
  • 契約・管理・売却まで日本にいながらラクラク運用できるその理由とは?

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

みなさまのご要望に合わせ、お選びくださいませ。

もっと見る