オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powered by OPEN HOUSE

海外不動産Insights

多くのビジネスパーソンに新たな気づきを与える、
海外不動産の最新情報をお届けします。

Facebook Twitter

【アメリカ確定申告】知っておきたい基礎知識 「第8回:どれくらい税金がかかるのか(個人)」

【アメリカ確定申告】知っておきたい基礎知識 「第8回:どれくらい税金がかかるのか(個人)」

はじめに
個人でアメリカ不動産を購入し、納税者番号を取得すると、賃料が毎月入ってくるようになります。今回は個人が戸建1軒を持っている想定で、1年を通して賃料、経費がいくらか、またアメリカでの税金はかかるのかを説明致します。

収入と経費について

    • 収入について
      主な収入は賃料です。ペット飼育を了承する場合、ペット分の手数料が入金される場合もあります。
    • 経費について
      物件を維持していくには、さまざまな費用が毎月かかります。日本の不動産投資と似たようなものもあれば、アメリカ独特の費用もあります。主な経費は以下の通りです。

スライド1-1

上記に加え、融資を受けていたら融資金利や税理士費用などが経費に算入されます。

年間収支について

それでは、1年で個人がアメリカ戸建を1軒持つ場合の収入・費用が発生するかを見ていきたいと思います。

スライド2

テナントの入退居がない場合は、物件の収支としては12,880ドルとなります。

実際どれくらいの税金がかかるのか

上述のように物件の収支としては12,880ドルとなりますが、ここからさらに、物件を購入する際に融資を受けていたら融資事務手数料や年間金利、アメリカ確定申告をする際に専門家に依頼した場合はその費用、そしてアメリカ基準で計算する減価償却を計上していきます(日本の減価償却とは計算方法が異なります)。

融資金利、専門家費用、減価償却については人により費用が異なりますので今回の計算ではあくまで概算値として以下記載させていただきます。

スライド3-1

融資を利用した場合は、金利負担があるため課税所得はマイナスとなり、アメリカでの税金は発生しません。仮に、融資を利用しなかった場合は、金利がないため、課税所得はプラスとなります。

スライド4

この場合の課税所得3,380ドルに対して、アメリカではどれくらい税金がかかるのでしょうか。アメリカの個人所得税は、累進課税になっており課税所得額、婚姻状況によって税率が変わってきます。ただ、戸建1軒で出る課税所得に対しては概ね税率は10%と思っていただければよろしいかと思います。

したがって今回のケースの場合、課税所得は3,380ドル、納税額は338ドルになります。

税金の支払はオンラインでの支払いが主流となっており、簡単なものですと、クレジットカードで日本から支払うことが可能です。

米国税理士 渡邊聡美 
渡邉聡美
株式会社フェニックスデール 代表
米国税理士

アリゾナ州立大学卒業、会計学専攻
Deloitte Tax LLP ミシガン州デトロイトオフィスにて税務を担当
監査法人トーマツ、金融インダストリーグループにて金融監査を担当
みずほ銀行 国際戦略情報部にて米国会計税務コンサルティングを担当
株式会社フェニックスデール 立ち上げ

米国進出支援事業、米国事業投資、会計支援事業の経験を活かして、米国不動産を専門とした税理士として地位を確立。主に米国確定申告代行業務を行っている。

▼株式会社フェニックスデール公式サイトはこちら
https://phoenixdale.com/

【関連記事】
第1回:アメリカ不動産を買ったら、日米両方の確定申告が必要

第2回:アメリカ不動産購入をしたらまず初めに行う税務手続き

第3回:アメリカ不動産を日本法人で購入した場合の手続き」

第4回:個人・法人の税務手続きの違いについて

第5回:アメリカ不動産購入時手続きをしなかった場合、どうなるか?

第6回:どの書類を用いて税務申告するのか(個人)

第7回:どの書類を用いて税務申告するのか(法人)

まずはお気軽に資料請求
エリアや物件の最新情報、シミュレーションサンプルなど無料プレゼント!
アメリカ不動産の利点やリスクが分かる、動画セミナーも限定配信!
>>資料請求はこちらから<<

アメリカ不動産の
「不動産投資ガイドブック」
を無料プレゼント

アメリカ不動産投資の
“メリットを詳しく解説”

無料プレゼント!

  • なぜアメリカ投資市場スケールとパワーが段違いなのか?
  • 賃料収入、価格上昇、税メリットによる投資効果が期待できるのはなぜ?
  • 契約・管理・売却まで日本にいながらラクラク運用できるその理由とは?

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

みなさまのご要望に合わせ、お選びくださいませ。

もっと見る