mv

長期化していた全米自動車労働組合のストライキ、7週間で終息か。

過去25年で最長、7週間続いているストライキ

UAW(the United Auto Workers union:全米自動車労働組合)は2023年10月30日、GM(ゼネラルモーターズ)との労使交渉が暫定合意に至ったと発表しました。同組合は23年9月25日から、全米の自動車販売シェアで1位のGM、3位のフォード、4位のステランティスに対して同時にストライキを行っています。※シェア2位はトヨタ。

フォード、ステランティスとはそれぞれ10月25日、10月28日に労働協約案への暫定合意を発表していましたが、GMはそれに遅れていました。UAWが組合員4,000人を新たにストライキに参加させ、GMの工場閉鎖は4箇所に拡大されるなど交渉が難航していましたが、ようやく光明が見えたようです。

協約が正式に発行されるには、各企業に所属する一般組合員による承認が必要で、ストライキが終了は厳密に言えばその後になります。現在、ストライキ開始から7週間が経過。米国の自動車業界では過去25年間で最長の記録を更新中です。

即時11%、4年半で30%以上の昇給

詳細な合意内容は明らかにされていませんが、大まかな条件はフォードやステランティスとの合意と同様とされています。中でも目立つのは、最高時給の即時11%引き上げと、4年半の協約期間内に合計14%の追加賃上げ。さらに、かつて導入されていたCOLA(cost-of-living adjustments:生計費調整)も復活し、物価が上昇しても労働者が生活水準を保てるよう、賃金引き上げが行われます。

米国のインフレペースを考慮すると、4年半の協約期間内にCOLAが適用されるのは確実です。上述の11%+14%の賃上げと合わせると、給与引き上げ率は30%以上になる見込みです。

この上昇率はあくまで最低保証で、すでに最高賃金水準の給与を得ている熟練労働者に適用される想定。まだ賃金の少ない若年労働者は、さらに大きな昇給が可能とのことです。なかなか実質賃金が上がらない日本からすると、驚きの上昇率ではないでしょうか?



注目記事
なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その1)

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その2)

なぜ米国不動産と法人税繰延の相性は抜群に良いのか。

※この記事は、掲載日時点の情報を基に作成しています。最新状況につきましては、スタッフまでお問い合わせください。

まずはセミナーに参加しよう

すべて見る
弊社コンサルティングスタッフ

【日本全国オンライン対応可能】アメリカ不動産個別相談セミナー

2月23日(金) 、2月26日(月) 、2月27日(火) 、2月28日(水) 9:30~19:30
弊社コンサルティングスタッフ

【全国オンライン対応可能】年10日から購入できる「NOT A HOTEL」個別相談セミナー

ご希望日程よりご選択ください。
●上田 真路氏 (建築家・不動産投資家 KUROFUNE Design Holdings Inc. 代表取締役CEO)●伊東 陽生(株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部)

【アーカイブ配信】ハーバード式不動産投資術を活用した国内外不動産における成功戦略

2月28日(水)16:00~17:00
●上田 真路氏 (建築家・不動産投資家 KUROFUNE Design Holdings Inc. 代表取締役CEO)●伊東 陽生(株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部)

【アーカイブ配信】ハーバード式不動産投資術を活用した国内外不動産における成功戦略

3月06日(水)13:00~14:00
●上田 真路氏 (建築家・不動産投資家 KUROFUNE Design Holdings Inc. 代表取締役CEO)●伊東 陽生(株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部)

【アーカイブ配信】ハーバード式不動産投資術を活用した国内外不動産における成功戦略

3月13日(水)17:00~18:00
●上田 真路氏 (建築家・不動産投資家 KUROFUNE Design Holdings Inc. 代表取締役CEO)●伊東 陽生(株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部)

【アーカイブ配信】ハーバード式不動産投資術を活用した国内外不動産における成功戦略

3月20日(水)11:00~12:00
●上田 真路氏 (建築家・不動産投資家 KUROFUNE Design Holdings Inc. 代表取締役CEO)●伊東 陽生(株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部)

【アーカイブ配信】ハーバード式不動産投資術を活用した国内外不動産における成功戦略

3月27日(水)18:00~19:00
前へ
次へ
「不動産投資ガイドブック」を
無料プレゼント
アメリカ不動産のメリットを詳しく解説
不動産投資ガイドブック
なぜアメリカ投資市場の
スケールとパワーが段違いなのか?
賃料収入、価格上昇、税メリットによる
投資効果が期待できるのはなぜ?
契約・管理・売却まで日本にいながら
ラクラク運用できるその理由とは?
アメリカ投資市場の
スケールとパワー
様々な投資効果
日本で運用できる
無料でもらう

タグ一覧