オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powered by OPEN HOUSE

Discovery~賢者の習慣

オープンハウス副社長・鎌田和彦が、
成功者たちの共通点やお金に対する考え方を探ります。

Facebook Twitter

車椅子のプロレーサー。可能性もフルスロットルで。(ゲスト 青木拓磨氏:第4回)

車椅子のプロレーサー。可能性もフルスロットルで。(ゲスト 青木拓磨氏:第4回)

青木拓磨

ゲストプロレーサー 青木拓磨氏

1974年生まれ。群馬県出身。小学校3年生に兄弟とポケバイクを始め、ミニバイクレースを経て90年にロードレースデビュー。95年にホンダワークスのHRCに入り、全日本チャンピオン獲得。その後、世界の舞台でも活躍を続けるが、98年にテスト中の事故で脊髄損傷となり下半身不随に。しかしレーサーとしての情熱を失うことはなく四輪ドライバーとして復活し、2009年にダカール・ラリーに初参戦。長い時間をかけて競技ライセンスも取得し、国際格式レースに出場。20年にル・マン24時間レースへの出場を決めるもコロナ禍により見送りとなり、21年の出場を目指している。

58A24B36-2FA2-487F-9CC3-EEF70B14EDCF

インタビュアー株式会社オープンハウス 副社長 鎌田和彦

1965年神奈川県生まれ。88年慶應義塾大学文学部卒。89年(株)インテリジェンスを設立、取締役に。99年に同社代表取締役社長、2008年同社相談役。08年には日本人材派遣協会会長も務める。15年よりオープンハウス 取締役 副社長。

賢人たちを賢人たらしめている行動や考え方は。そして、大切にしている習慣は──。
インタビューを通じて、そんな共通点を探っていきます。

ライブコンテンツ

自分の可能性は自分が決める。大事故にも折れなかった生き方とは…?

<本編動画>

 

対談後記

青木拓磨さんのお話をお聞きしました。

プロレーサーの青木拓磨さんのお話をお聞きしました。 青木さんはバイクレーサーとして若くして成功された方。その人がある日突然、脊椎損傷によって健常者としてバイクにのることができなくなったというお話です。

それまで当たり前だと思っていたことが、ある日突然できなくなる。ところが、三日間と落ち込むこともなく、新たに前を向き、わずか三カ月後には渡米。現状をよしとせず、治療の可能性を求めた行動力に驚きました。「さあ何をする。何でもできるぞ」というドクターの言葉は、何かで挫折したとき、自ら可能性を閉ざしがちな我々一人ひとりにも勇気をもらえるエピソードと思います。

脊椎が損傷し、おへそから下が動かなくなった青木さん。しかし、青木さんは「特別苦労はない」「特にそういうことを意識しなくなった」と教えてくれました。これも、私のようないわゆる健常者にとって目を開かされるお話です。自分が置かれた環境によって「できない」と考えていることがありはしないか。あるいは、自分だけが抱えているコンプレックスや心理的な障害を克服する努力を怠っていないか。そんなことを突きつけられた思いです。

世界三大レース(Triple Crown of Motorsport)というものがあると知りました。それはつまり、モナコグランプリ(F1)、インディ500、ル・マン24時間レースだそうです。青木さんは障がいを持つ四輪レーサーとして、日本人で初めて「ル・マン24時間耐久レース」に参加することになりました。昨年はコロナ禍によって参加不能になったそうですが、いよいよ今年は必ず出場するとのこと。これは実に日本レース史に残る快挙と言えるでしょう。8月に実施延期されたル・マン。今年こそ、青木さんの雄姿がル・マンのレース場で見られることを一人のファンとして期待する次第です。

鎌田和彦

※この対談は2021年2月8日に弊社「GINZA XI」ラウンジ(東京・銀座)で行われました。


関連記事
車椅子のプロレーサー。可能性もフルスロットルで。(ゲスト 青木拓磨氏:第1回)

車椅子のプロレーサー。可能性もフルスロットルで。(ゲスト 青木拓磨氏:第2回)

車椅子のプロレーサー。可能性もフルスロットルで。(ゲスト 青木拓磨氏:第3回)

オープンハウスの米国不動産投資
オープンハウスはなぜ“米国”不動産に取り組むのか

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その1)

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その2

アメリカ不動産の
「不動産投資ガイドブック」
を無料プレゼント

アメリカ不動産投資の
“メリットを詳しく解説”

無料プレゼント!

  • なぜアメリカ投資市場スケールとパワーが段違いなのか?
  • 賃料収入、価格上昇、税メリットによる投資効果が期待できるのはなぜ?
  • 契約・管理・売却まで日本にいながらラクラク運用できるその理由とは?

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

みなさまのご要望に合わせ、お選びくださいませ。

もっと見る