mv

住宅在庫が不足するなか、アメリカの新築住宅着工数が増加中。

1.23年鋼板から、新築住宅着工件数が増加傾向。

アメリカ国勢調査局のデータによると、2023年9月以降、新築住宅着工件数が増加傾向にあります。9月に前月比+7%となると、10月にも微増し同+1.9%、11月には2桁の伸びを見せ同+14.8%を記録しました。2024年1月18に公開された最新データによると、前月の急増からの反発か12月はわずかに減少し同-4.3%となったものの、前年同月比では+7.6%と依然として好調です。

アメリカでは依然から不足傾向にあった住宅在庫が、パンデミックによる売り手不足によって深刻化し、現在では需要に対し300~600万戸が不足しているとも言われます。12月時点で、年間の着工ペースは季節調整済み146万戸ペースと算出されており、住宅不足解消の原動力になることが期待されています。

2.需要が回復するも中古供給は停滞するなか、新築が受け皿に

新築住宅が増えている背景として、住宅不足に加え、住宅ローン金利が絶妙な水準にあることが挙げられます。

住宅ローン金利はここしばらく、ピーク時の7.79%よりも1ポイント低い約6.6%付近に落ち着いています。24年には利下げが示唆されていることもあり、住宅ローン金利もさらに低下することはほぼ確実で、人々の購入意欲も戻ってくると予想されます。

一方で、いくら住宅ローン金利が下がりつつあるとはいえ、パンデミック中の超低金利よりも低い水準になるとは考えにくい状況です。当時家を買った人からすると、家の買い替え(つまりローンの借換え)を検討するにはまだまだ不利な金利であるため、中古住宅の在庫が増え始めるにはまだ時間がかかります。

住宅需要は回復傾向にあるが、中古住宅の在庫は増えない状況のなかで、受け皿となっているのが新築住宅なのです。



注目記事
なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その1)

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その2)

なぜ米国不動産と法人税繰延の相性は抜群に良いのか。

※この記事は、掲載日時点の情報を基に作成しています。最新状況につきましては、スタッフまでお問い合わせください。

まずはセミナーに参加しよう

すべて見る
弊社コンサルティングスタッフ

【日本全国オンライン対応可能】アメリカ不動産個別相談セミナー

2月23日(金) 、2月26日(月) 、2月27日(火) 、2月28日(水) 9:30~19:30
弊社コンサルティングスタッフ

【全国オンライン対応可能】年10日から購入できる「NOT A HOTEL」個別相談セミナー

ご希望日程よりご選択ください。
●上田 真路氏 (建築家・不動産投資家 KUROFUNE Design Holdings Inc. 代表取締役CEO)●伊東 陽生(株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部)

【アーカイブ配信】ハーバード式不動産投資術を活用した国内外不動産における成功戦略

2月28日(水)16:00~17:00
●上田 真路氏 (建築家・不動産投資家 KUROFUNE Design Holdings Inc. 代表取締役CEO)●伊東 陽生(株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部)

【アーカイブ配信】ハーバード式不動産投資術を活用した国内外不動産における成功戦略

3月06日(水)13:00~14:00
●上田 真路氏 (建築家・不動産投資家 KUROFUNE Design Holdings Inc. 代表取締役CEO)●伊東 陽生(株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部)

【アーカイブ配信】ハーバード式不動産投資術を活用した国内外不動産における成功戦略

3月13日(水)17:00~18:00
●上田 真路氏 (建築家・不動産投資家 KUROFUNE Design Holdings Inc. 代表取締役CEO)●伊東 陽生(株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部)

【アーカイブ配信】ハーバード式不動産投資術を活用した国内外不動産における成功戦略

3月20日(水)11:00~12:00
●上田 真路氏 (建築家・不動産投資家 KUROFUNE Design Holdings Inc. 代表取締役CEO)●伊東 陽生(株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部)

【アーカイブ配信】ハーバード式不動産投資術を活用した国内外不動産における成功戦略

3月27日(水)18:00~19:00
前へ
次へ
「不動産投資ガイドブック」を
無料プレゼント
アメリカ不動産のメリットを詳しく解説
不動産投資ガイドブック
なぜアメリカ投資市場の
スケールとパワーが段違いなのか?
賃料収入、価格上昇、税メリットによる
投資効果が期待できるのはなぜ?
契約・管理・売却まで日本にいながら
ラクラク運用できるその理由とは?
アメリカ投資市場の
スケールとパワー
様々な投資効果
日本で運用できる
無料でもらう

タグ一覧