オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powered by OPEN HOUSE

海外不動産Insights

多くのビジネスパーソンに新たな気づきを与える、
海外不動産の最新情報をお届けします。

Facebook Twitter

サチハワイのニュースレター VOL.112 ハワイオアフ島の不動産市況、6月期も活況

サチハワイのニュースレター VOL.112 ハワイオアフ島の不動産市況、6月期も活況

オアフ島の6月期の不動産市況も、依然として大変活況でした。

アロ~ハッ! ハワイからこんにちは。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
サチハワイのサチ・ブレーデンです。

行動規制が先週木曜日より更に(ティアー5に)緩和されましたが、そのせいか、ハワイ州のCovid-19の新規感染者数が、先週末に3桁になる日がありました。報道によると、ここ数か月の感染者の内なんと98%が、ワクチン未接種者だったのだそうです。未接種の方々にも様々な理由があろうかと思いますが、ワクチン接種していれば、救えた命が今年に入って100名以上もおられたと聞くと、やるせない気持ちですね。

そういえば、イゲ州知事が、目標に掲げていた州のワクチン完全接種率70%は、いまだ遅々として達成されず、現在まで58.6%の完全接種率に止まっています。残りの42%弱の州民の中には、今のところ11歳以下の州民が含まれてるとはいえ、その中の有資格者の多くの未接種者は、今後もワクチンを接種する予定はない、とのことです。

前回も申し上げましたが、先週の旅行規制緩和(隔離、PCR検査の完全免除)の日の木曜日、それまで一日多くても3万人前後だった州外からの渡航者数が一気に3万9千人にまで増えたそうです。旅行者の中には、この旅行規制の緩和の日に合わせてハワイ到着日を変更した渡航者も多くいたとか。

さて、ここからは、先週、ホノルル不動産協会より発表された6月期のオアフ島不動産市況について簡単に解説します。先ずは、6月期の戸建て取引件数ですが、昨年同月比、49.3%増の計451件、コンドミニアム部門では、昨年同月比134%増(!)の計730件の成約がありました。また6月期には2部門で記録が更新されました。一つは、戸建て中間価格。先月に続き$979,000で新記録を更新、他方は、コンドミニアム部門の市場滞在日数(市場に出してから成約までに要した平均日数)も、昨年同月が平均29日だったものが、今6月期には、平均11日間でした。今年初旬から、なかなかエンジンのかからなかったコンドミニアム部門も、ここにきて戸建て部門さながらに活況を呈してきました。

第2四半期を終えた時点で、戸建て全取引累計の57.7%が、当初売り出し価格より高額で取引され、コンドミニアム部門においても全取引の32.9%が同様となっていました。また、直近半年で戸建ての成約件数が最も躍進した地域は、日本人にも大変人気なダイアモンド・ヘッド地区の昨年比84.4%増、そしてメトロ地区(カリヒからモイイリイリのワイキキ周辺地区)の76.2%増、が続きました。

サチハワイ・スタッフ一同、皆様の弊社への変わらぬご愛顧に感謝申し上げますとともに皆様の健康とご多幸をハワイの地より祈念しております。

ハワイの最新ニュース

ハワイ州:新規感染者数が、2日連続で3桁台
ハワイ州保険局の発表で11日(日)のハワイ州のCovid-19新規感染者が102件となり、10日(土)の114件に続き2日連続で3ケタ台となった。ハワイ州の感染による死者数累計は521件で変動なし。
詳しくはこちら

ホノルル不動産協会:2021年6月期オアフ島不動産市況
ホノルル不動産協会によると、オアフ島で6月期に取引された一戸建て物件数は、昨年同時期に比べ49.3%増の合計451軒、中間価格も昨年比27.1%増の$979,000で終了した。
詳しくはこちら

過去数か月の新規感染者の98%がワクチン未接種か、接種未完了
ハワイ州の最近の1日の新規感染者数は、平均45件前後で推移しているが、共通して言えることは、そのほぼ全感染者は、一度もワクチン接種を受けていないか、接種を完了していない患者である、とした。
詳しくはこちら

特集『最新ハワイ不動産情報サチハワイの最新リスティング物件の紹介です』

Waiea #2706
カカアコ地区
間取り:3ベッドルーム • 2.5バスルーム
室内面積:188.59㎡
ラナイ面積:7.15㎡

ハワイの言葉で”命の水”を意味する”ワイエア”は、超高級アーバンライフとオーシャンを体感する場所。隅々までメンテナンスの行き届いた、改装済3ベッドルームのユニットは、理想的に東向きに面しており、そのリビング・エリアからは、ダイアモンド・ヘッド、マジック・アイランド、そして雄大なるパシフィック・オーシャンの海岸線が一望できます。本格派シェフズ・グルメ・キッチンの全てのアプライアンスは、Miele(ミーレ)社製で統一され、マスタースイートには、2つのウオーク・イン・クローゼットを有し、改装済でたっぷり容量のバスタブ、個室シャワー・ブース、3つのお化粧台、などなど設備も充実。アラモアナ・ビーチ・パークとケワロ・ハーバーの真向かいに立地し、各種レストランや、ショッピング街、そしてあらゆるビーチ・アクティビティまで全てが徒歩圏内。ワイエア2706号室は、まさに”体験の楽園”です。
▶︎詳しくはこちら

Waiea #2706

Waiea #2706

ハワイの不動産の売買・賃貸・物件管理、お問合せは、オープンハウスグループの『サチハワイ』までどうぞ。
ハワイ不動産の物件はこちらから

オープンハウスグループでは東京・名古屋・大阪で、またオンラインで様々なセミナーを開催しております。
・ハワイ不動産
・アメリカ不動産
・国税OB税理士が語るセミナー
・法人の減価償却としてのアメリカ不動産など随時開催しております。
など随時開催しております。
日程・詳細はこちらから

関連記事

オープンハウスはなぜ“米国”不動産に取り組むのか(その1)

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その1)

アメリカ不動産の
「不動産投資ガイドブック」
を無料プレゼント

アメリカ不動産投資の
“メリットを詳しく解説”

無料プレゼント!

  • なぜアメリカ投資市場スケールとパワーが段違いなのか?
  • 賃料収入、価格上昇、税メリットによる投資効果が期待できるのはなぜ?
  • 契約・管理・売却まで日本にいながらラクラク運用できるその理由とは?

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

みなさまのご要望に合わせ、お選びくださいませ。

もっと見る