mv

米国税理士 渡邉聡美様(44歳)

安易な物件選びは危険。プロの“目利き”に相談を。

米国税理士 渡邉聡美様(44歳) 2020年購入

安易な物件選びは危険。プロの“目利き”に相談を。

──オーナー様はアメリカ不動産事情に精通された税理士としてご活躍ですが、専門家の目からご覧になって、アメリカ不動産投資の魅力とは何でしょうか。

ここ数年、アメリカ不動産投資に関心を持つ方は着実に増えており、私もクライアントから多くのご相談をいただいています。日本の住宅は中古になると値が下がりますが、アメリカの場合は、むしろ値上がりするのが大きな違いで、「価格が下がってしまった」「なかなか入居者が決まらない」といったマイナスの話はほとんど聞きませんね。


──オーナー様ご自身もジョージア州に物件をお持ちですね。

ええ、クライアントに同じ目線でアドバイスさせていただくには、私自身もアメリカ不動産を持っておきたいと考えたことがきっかけでした。ただ、以前にも一度、アメリカ不動産を所有していたことがあるんです。


──そうでしたか。

10年ほど前だったと思うんですが、ミシガン州のデトロイトに投資用の不動産を購入したんです。ところがこれが大失敗でした。

──とおっしゃいますと?

例えば、前のオーナーの光熱費が未払いとなっていて私がすべて負担しなければならなかったなど、日本では考えられないようなトラブルを抱えた物件だったんです。売却も大変でした。古い物件で格安だったこともあり、利回りがいいという言葉に惹かれて購入したのですが、まさにハイリスク・ハイリターンの怖さを思い知らされました。


渡邉聡美様対談風景


──大変なご経験をされましたね。

とにかく治安の悪い地域だったことが、トラブルの原因だったと思います。ですから人に聞かれたときは、「一にも二にも治安のいい物件を」とアドバイスしています。今は現地に行かなくてもネットで情報収集できますから、生活水準や学区の水準などから、治安を確認されることをお勧めします。


──その点、今回ご購入されたジョージア州の物件はいかがでしたか。

オープンハウスさんにお願いした理由も、そこにあるんです。前回の失敗で懲りましたので、アメリカの不動産事情に精通されたオープンハウスさんがピックアップされた物件ならば、そうしたリスクの心配はないだろうと判断しました。実際、ご紹介いただいたのは治安のいいエリアで、プロがふるいにかけて選んだ物件ならではの安心感があります。


──ありがとうございます。ご専門の税金という点では、いかがですか。

節税という点だけでアメリカ不動産投資を考えると、ストレスがあるかもしれません。私は不動産というのは生き物だと思っており、植木に水をやるようにじっくり育てるものだと考えています。アメリカ不動産も、資産形成のポートフォリオの一つとして長い目で考えるといいでしょう。


──ご検討中の方にアドバイスをお願いします。

安い買い物ではないので、セミナーに参加するなど、しっかり勉強されることが大切だと思います。情報収集を怠ると私の失敗のようにもなりかねませんので、納得いくまで、どんなことでもオープンハウスさんに質問して欲しいですね。


渡邉聡美様と営業担当
聞き手 当社ウェルス・マネジメント事業部 営業担当 佐藤翔真

※この取材は2020年9月5日に弊社「GINZA XI」ラウンジ(東京・銀座)で行われました。

 

関連記事

オーナー様インタビューVoice08 金属切削機械加工工場経営者 吉澤伸弥様(44歳)2018-2020年購入

オーナー様インタビューVoice09 広告関連企業グループ経営者 T.I.様(56歳)2019年購入

オーナー様インタビューVoice10 税理士 白田陽介様(32歳)2020年購入

オーナー様インタビューVoice11 ファイナンシャルプランナー 小松淳様(51歳)2019年購入

オーナー様インタビューVoice12 投資家 村瀬裕治様(59歳)2018-2019-2020年購入

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その1)

※この記事は、掲載日時点の情報を基に作成しています。最新状況につきましては、スタッフまでお問い合わせください。

まずはセミナーに参加しよう

すべて見る
弊社コンサルティングスタッフ

【日本全国オンライン対応可能】アメリカ不動産個別相談セミナー

5月20日(月) 、5月21日(火) 、5月22日(水) 、5月23日(木) 9:30~19:30
弊社コンサルティングスタッフ

【全国オンライン対応可能】年10日から購入できる「NOT A HOTEL」個別相談セミナー

ご希望日程よりご選択ください。
伊東 陽生(株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部 アシスタントセクションマネージャー)

【アーカイブ配信】ご好評につき、追加開催決定!!円安の時にアメリカ不動産投資をする理由

5月23日(木)13:00~13:45
永田 葉月

【30名限定!】人気のリゾート物件とは

5月23日(木)19:30~20:30
●柏野 将史様(K-innovate株式会社 代表取締役)●伊東 陽生(株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部 アシスタントセクションマネージャー)

【アーカイブ配信】激動の経済!どう資産運用する? ≪利回り≫や≪減価償却≫に使える海外不動産投資術

5月28日(火)13:00~14:00
伊東 陽生(株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部 アシスタントセクションマネージャー)

【アーカイブ配信】ご好評につき、追加開催決定!!円安の時にアメリカ不動産投資をする理由

5月30日(木)17:00~17:45
前へ
次へ
「不動産投資ガイドブック」を
無料プレゼント
アメリカ不動産のメリットを詳しく解説
不動産投資ガイドブック
なぜアメリカ投資市場の
スケールとパワーが段違いなのか?
賃料収入、価格上昇、税メリットによる
投資効果が期待できるのはなぜ?
契約・管理・売却まで日本にいながら
ラクラク運用できるその理由とは?
アメリカ投資市場の
スケールとパワー
様々な投資効果
日本で運用できる
無料でもらう

タグ一覧