オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powered by OPEN HOUSE

投資家様の声

アメリカ不動産投資を始めた理由、想定外のトラブルなど
オーナー様の実体験を集めました。

Facebook Twitter

オーナー様インタビュー Voice76 医師 川端賢一様(31歳)2021年購入

オーナー様インタビュー Voice76 医師 川端賢一様(31歳)2021年購入

オーナー様インタビュー Voice76 医師 川端賢一様(31歳)2021年購入

早く始めるほどメリットも大きいです。

──アメリカ不動産投資のきっかけを教えてください。

 節税には以前から関心があり、iDeCoやNISAなどを試していました。そんなときに知人の医師から紹介されたのがオープンハウスさんのアメリカ不動産投資だったのです。

──どんな印象を受けましたか。

 オープンハウスさんのことはテレビCMしか知りませんでしたが、大企業なので安心だと思いました。というのも医師という職業柄か、不動産投資のセールスの電話がひっきりなしにかかってくるんです。ほとんどが聞いたことのない会社で“怪しいなあ”と感じていましたから、オープンハウスさんなら信頼できると思いました。

──説明を聞いていかがでしたか。

 不動産投資は初めてですから、こちらは不安だらけなんです。特にリスクについては、あら探しするようなつもりで質問しました。

川端賢一様

──どんなリスクが気になりましたか。

 米ドルが下がったり、テキサス州の税法が変わって有力企業が出ていったりするというリスクですね。ただこれは個人の力ではどうしようもないことです。節税や将来のキャピタルゲインなどのメリットとそれらのリスクを天びんにかけて、これはやってみるしかないと考えて購入に踏み切りました。

──十分に納得されるまで検討されたと。

 不動産という大きな買い物ですから、不安を残したままにはしたくなかったです。オープンハウスさんはどんなに細かなことにも嫌な顔をせずに丁寧に答えてくれ、感謝しています。

川端賢一様

──それだけ検討されたにも関わらず、実際には想定外の出来事もあったそうですね。

 ええ、実は購入してから半年という短い期間にもかかわらず、2度も家賃の滞納があったんです。1度目は現地の管理会社の方が督促してすぐに回収してくれました。しかし2度目はなかなか回収が進まず「このままでは裁判になります」とのご連絡をいただくところまでいったのですが、裁判を起こす寸前で支払っていただくことができました。
滞納ということで最初はちょっと驚いたものの、すべて管理会社のほうで対応してくれたので私がすることは何もなく、一切お任せしていました。最悪、回収できなくてもすぐに新しい入居者が見つかると思っていたので、そんなに心配はしなかったですね。

──ハリケーンなどの自然災害については。

 確かにそれもリスクですが、今のところ被害はありません。災害についても管理会社からきめ細かく情報が届きますので、安心です。

川端賢一様

──節税についてはいかがですか。

 アメリカ不動産を購入して初めての鑑定申告を終えたところですが、昨年に比べて大きな節税ができました。この点は期待通りでしたね。キャピタルゲインについては将来の楽しみとしてとっておきます。

──31歳ということで、オーナー様としては非常にお若いです。

 確かにそうかもしれませんが、早く始めれば早く始めるほどメリットは大きいのがアメリカ不動産だと感じています。ぜひ若いうちから始められることをお勧めします。
それに若いのにアメリカに不動産を持っているということで、とても気持ちが高揚するのも魅力の一つですね。

※このインタビューは2022年3月25日にオーナー様と弊社「GINZA XIラウンジ」(東京・銀座)をオンラインで結んで行われました。


関連記事

オーナー様インタビュー Voice73 個人事業主 K.H様(46歳)2021年購入

オーナー様インタビュー Voice74 歯科医 太田和秀様(55歳)2021年購入

オーナー様インタビュー Voice75 会社経営 大辻裕介様(36歳)2021年購入


特集記事

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その1)

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その2)

なぜ米国不動産と法人税繰延の相性は抜群に良いのか。

 

※この記事は、掲載日時点の情報を基に作成しています。最新状況につきましては、スタッフまでお問い合わせください。

アメリカ不動産の
「不動産投資ガイドブック」
を無料プレゼント

アメリカ不動産投資の
“メリットを詳しく解説”

無料プレゼント!

  • なぜアメリカ投資市場スケールとパワーが段違いなのか?
  • 賃料収入、価格上昇、税メリットによる投資効果が期待できるのはなぜ?
  • 契約・管理・売却まで日本にいながらラクラク運用できるその理由とは?

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

もっと見る