mv

若林洋平氏(第4回)

日本初のラグジュアリービールで、食文化を変える。

賢人たちを賢人たらしめている行動や考え方は。そして、大切にしている習慣は──。
インタビューを通じて、そんな共通点を探っていきます

ライブコンテンツ

日本にないビールをつくりたい。そんな想いの背景にあったものは…?

<本編動画>

※この対談は2021年3月9日に『 Margotto e Baciare(マルゴット エ バッチャーレ) 』(東京・西麻布)で行われました。

対談後記

Maison Rococoの若林さんにお話を聞きました。

そもそもプレミアムビール市場というとニッチ領域に感じますが、日本のビール市場は3兆円を超えると言いますから、簡単にニッチと片付けるわけにもいきません。まさに巨大企業がひしめくマーケットであり、自由化された(自由化という表現が正しいか定かではありません、お許しください)と言っても依然として寡占状態ですから、そこに挑むというのはなかなかハードルが高い。そんな中、アイデア勝負の進出を試みたというのが、若林さんたちのすごいところだと思います。

ビールで新規事業といえば、なんといっても「地ビール」ですが、ROCOCO Tokyo WHITEはいわゆる地ビールではないと理解しています。若林さんたちの狙いは、グランメゾンというかいわゆる高級レストランにおいて、最初に飲む飲料として地位を得ようということ。地元で作ったビールというプロダクトアウトではなくそこにニーズはあるはずだというマーケットインの発想なのがおもしろいと感じました。

実際、(一人のレストランフリークとしては)確かにアペリティフ(食前酒)に悩むことはあります。それがフレンチならば、個人的にはほぼ確実にシャンパーニュを選びます。しかし、それがスペイン料理となると必ずしもシャンパーニュ(というかスパークリングワイン)を選ぶ気になりません。ワインラバーでもある自分としては、料理の方向性でアペリティフも選びたい。となると、スペイン料理ではカバ(スパークリングワイン)よりもシェリー(ドライなもの)を選びたくなります。

さて、それが日本料理だったらどうかというとやはりビールというのが自分なりの答えではあります。ところが、なかなかいい銘柄がありません。ROCOCO Tokyo WHITEは飲み口がさわやかでフルーティ。そのわりに、しつこい味わいが残りません。さらっと淡泊に感じつつも味わいも深い。徹底した飲み比べの成果でしょうが、飲み飽きない印象が際立っています。個人的には、飲み続けたいアペリティフだと思っています。

鎌田和彦

『 Margotto e Baciare』

トリュフをまるごと1つ使ったコースが堪能できるファインダイニング。ラグジュアリーな空間で、「熱いものは熱く、冷たいものは冷たく」という姿勢を大切に、本物の食材だけを使った料理がお楽しみいただけます。
東京都港区西麻布4-2-6 菱和パレス西麻布 1F(広尾駅から徒歩8分、六本木駅から徒歩11分)
※要予約 03-3406-8776。詳しくはhttps://www.margotto.jp/

『 Margotto e Baciare』


関連記事
日本初のラグジュアリービールで、食文化を変える。(ゲスト 若林洋平氏:第1回)

日本初のラグジュアリービールで、食文化を変える。(ゲスト 若林洋平氏:第2回)

日本初のラグジュアリービールで、食文化を変える。(ゲスト 若林洋平氏:第3回)

オープンハウスの米国不動産投資
業界初!ワンストップサービスを提供し、名実ともにアメリカ不動産投資のパイオニアに。

オープンハウスはなぜ“米国”不動産に取り組むのか

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その1)

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その2)

なぜ米国不動産と法人税繰延の相性は抜群に良いのか。


※この記事は、掲載日時点の情報を基に作成しています。最新状況につきましては、スタッフまでお問い合わせください。

まずはセミナーに参加しよう

すべて見る
弊社コンサルティングスタッフ

【日本全国オンライン対応可能】アメリカ不動産個別相談セミナー

7月15日(月) 、7月16日(火) 、7月17日(水) 、7月18日(木) 9:30~19:30
弊社コンサルティングスタッフ

【全国オンライン対応可能】年10日から購入できる「NOT A HOTEL」個別相談セミナー

ご希望日程よりご選択ください。
弊社コンサルティングスタッフ

【オンライン対応可能】年間14日から購入できる旧軽井沢エリア別荘「GLAMDAY STYLE TEITAKU 水ノ星」個別相談会

6月11日(火)9:30~19:30
浅井 聡

【限定公開】ハワイ不動産の今 資産運用に最適なエリア3選!

7月18日(木)13:00~14:00
伊東 陽生

【オンライン開催】トップコンサルタントが語る年収2000万円以上の方のための アメリカ不動産投資セミナー

7月23日(火)17:00~18:00
浅井 聡

【限定公開】ハワイ不動産の今 資産運用に最適なエリア3選!

7月31日(水)13:00~14:00
前へ
次へ
「不動産投資ガイドブック」を
無料プレゼント
アメリカ不動産のメリットを詳しく解説
不動産投資ガイドブック
なぜアメリカ投資市場の
スケールとパワーが段違いなのか?
賃料収入、価格上昇、税メリットによる
投資効果が期待できるのはなぜ?
契約・管理・売却まで日本にいながら
ラクラク運用できるその理由とは?
アメリカ投資市場の
スケールとパワー
様々な投資効果
日本で運用できる
無料でもらう

タグ一覧