mv

税理士 徳山博章様(50歳)

個人にも大きな節税効果を実感しています。

オーナー様インタビュー Voice77 税理士 徳山博章様(50歳)2021年購入

個人にも大きな節税効果を実感しています。

──アメリカ不動産のオーナーになられていかがですか。

 いやあ、オーナーっていいですね。自分のステータスが一つ上がったような感じがします。

──税理士でいらっしゃいますが、そもそものご購入のきっかけは。

 たまたまオープンハウスさんから事務所に電話がかかってきたんです。「関与先にアメリカ不動産投資を勧めてほしい」という内容でした。それで一度詳しく説明を聞きたいと思ったことがきっかけです。
実は以前からSNSでオープンハウスさんのアメリカ不動産投資のネット広告を目にして気にはなっていたんです。それでちょうどいい機会だと。

──その結果、ご自身で購入されることになったと。

 ええ、メリット、デメリットについてざっくばらんに教えていただき、その上で関与先に紹介するならまず自分で経験してみなくてはと思ったんです。

徳山博章様

──どんな点がメリットと感じましたか。

 今まで関与先には節税対策として、保険やオペレーティングリースを勧めていました。しかし保険については法改正によってあまり節税効果が期待できなくなりました。一方のオペレーティングリースは確かに有効な節税方法なんですが、期間の決まっていることがデメリットです。その点アメリカ不動産は出口の選択肢が多様で、流動性の高いことが魅力だと感じました。

──リスクについてはいかがでしたか。

 一つが家賃の滞納ですね。実際私も経験しました。このときは現地の管理会社が迅速に動いて簡易裁判の手続きを始めてくれました。
もう一つのリスクが修繕等の維持管理費です。賃貸住宅にはつきもので、しかもアメリカ不動産は概して築年数が古く、自然災害も多いので、想像以上に修繕のコストはかかると感じました。この点についてはオープンハウスさんの「修繕定額請負サービス」を利用することで十分カバーできています。
安心なのは、こうした心配事についてきめ細かくレポートを送ってくれることです。修繕も、壊れた箇所と修繕後の様子を写真とともに報告していただきました。このレポートを見ると案外修繕費がかかっているので、「修繕定額請負サービス」があってよかったなと思います。

徳山博章様

──実際に購入されて、改めて税理士としてどんな印象をお持ちですか。

 ご存じのように税制改正によって個人の場合、償却年数が非常に長くなってしまいました。ただ所有している間の総合課税と売却時の分離課税を考えると依然としてメリットは大きいと言えます。
例えば取得税・住民税を合わせて税率が50%の方の場合、売却時の税率20%との差に相当する30%ぐらいのメリットは得られます。仮に減価償却費が1,000万円得られたら、50%と20%の税率差で単純に300万円の節税ができるわけです。
法人の場合は4年で減価償却できますので引き続き節税対策として有効ですが、個人の場合もかなりのメリットがあります。詳しいことはぜひオープンハウスさんのご担当者や私のような税理士に相談されることをお勧めします。

徳山博章様

──ありがとうございます。将来の夢があればお聞かせください。

 購入したのが広い庭のついた戸建て住宅で、コロナ禍が落ち着いたら、ぜひテキサスまで飛んで、この目で見てみたいと考えています。そのときはメジャーリーグのテキサスレンジャーズの試合も観戦したいというのが夢です。

※このインタビューは2022年3月25日に弊社「GINZA XIラウンジ」(東京・銀座)で行われました。


関連記事

オーナー様インタビュー Voice74 歯科医 太田和秀様(55歳)2021年購入

オーナー様インタビュー Voice75 会社経営 大辻裕介様(36歳)2021年購入

オーナー様インタビュー Voice76 医師 川端賢一様(31歳)2021年購入


特集記事

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その1)

なぜ、こんなにも多くのお客様にご支持を頂いているのか(その2)

なぜ米国不動産と法人税繰延の相性は抜群に良いのか。

 

※この記事は、掲載日時点の情報を基に作成しています。最新状況につきましては、スタッフまでお問い合わせください。

まずはセミナーに参加しよう

すべて見る
弊社コンサルティングスタッフ

【日本全国オンライン対応可能】アメリカ不動産個別相談セミナー

2月06日(月) 、2月07日(火) 、2月08日(水) 、2月09日(木) 9:30~19:30
アメリカ不動産を専門とする弊社スタッフ

【オンライン】アメリカ不動産投資セミナー

2月08日(水)18:30~19:15
浅井聡 株式会社オープンハウス ウェルスマネジメント事業部 次長   特定行政書士(神奈川県登録 17090360)   IFTA国際検定テクニカルアナリスト

【オンライン】元HSBC商品開発責任者が語るグローバルマーケットとアメリカ不動産投資戦略

2月10日(金)18:30~19:40
アメリカ不動産を専門とする弊社スタッフ

【オンライン】アメリカ不動産投資セミナー

2月13日(月)18:30~19:15
中谷義宏:中谷義宏税理士事務所 代表

【特別開催】国税OB税理士が徹底解説!アメリカ不動産投資セミナー

2月15日(水)18:30~19:30
NOT A HOTEL株式会社 富吉 夏樹氏

【オンライン・初開催】年30泊から購入できる別荘 "NOT A HOTEL"の魅力

2月17日(金)13:00~14:00
オープンハウス ハワイコーディネーター 西馬 志帆

【ワイキキ】データで見る、世界中から投資マネーが集まるワイキキ不動産セミナー

2月22日(水)13:00~14:00
前へ
次へ
「不動産投資ガイドブック」を
無料プレゼント
アメリカ不動産のメリットを詳しく解説
不動産投資ガイドブック
なぜアメリカ投資市場の
スケールとパワーが段違いなのか?
賃料収入、価格上昇、税メリットによる
投資効果が期待できるのはなぜ?
契約・管理・売却まで日本にいながら
ラクラク運用できるその理由とは?
アメリカ投資市場の
スケールとパワー
様々な投資効果
日本で運用できる
無料でもらう

タグ一覧