オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powerd by OPEN HOUSE

アメリカ不動産TODAY

テキサス、ジョージア、カリフォルニアなど現地から、 街や暮らしの様子をお伝えします。

Facebook Twitter

全米有数の不動産デベロッパーによる開発が進むテキサス州アレン市


Highlights

  • アレンは、経済が好調で人口増加も著しいテキサス州ダラス・フォートワース都市圏にある街
  • そのアレンでは、アメリカ有数のデベロッパーであるハワード・ヒューズ社がオフィス、住宅、商業施設などを複合的に新規開発している地区があり、ますます街の魅力が高まっている
  • オープンハウスが取り扱っている地域のなかでも、アレンはいま注目すべきエリアのひとつだ


オープンハウスがいまテキサス州アレンに注目している理由

オープンハウスでは不動産の需要が旺盛で、安定した賃貸収入を得ることができ、さらに住宅価格の上昇によって売却益が出る可能性が高いエリアを見きわめ、重点的に不動産を仕入れています。テキサス州のダラス・フォートワース都市圏もそのようなエリアのひとつです。今回はダラスの北約2530kmに位置するアレンを取り上げ、オープンハウスがなぜその街に注目しているのかをご紹介しましょう。

ダラス・フォートワース都市圏は経済が好調なエリア

まずアレンの地理を紹介しておきましょう。アレンがあるのはテキサス州。この州では石油や天然ガスが産出されるため、20世紀からエネルギー産業が盛んでした。そして、近年はハイテク産業も成長してきていて、テキサス州のGDPはカナダ一国に近いほどの規模があります。

そしてそのテキサス州の産業の中心地のひとつが、ダラス周辺です。ダルビッシュ有投手が大リーグで最初に所属したテキサス・レンジャーズの本拠地も、このダラスに隣接する都市アーリントンにありますね。このダラス・フォートワース・アーリントン都市圏の2018年度の人口増加率は17.33%で、全米平均の3倍近くにもなります。

また、同都市圏に含まれるプレイノ市のデータになりますが、住宅価格の中央値は世帯年収の中央値の4.18倍です。ハワイ州ホノルの10.93倍、東京・港区の8.44倍などと比べるとだいぶ低めで、地元のひとにとって手の届きやすい価格水準です。逆に、今後の価格上昇の余地が残っているエリアだともいえるでしょう。

dallas-1740681_1920s

アレンはダラスまで30分以内。各方面への交通の便も良好

それでは、アレンというのはどういう街なのでしょうか?

アレンはダラスの北にあり、ダラスのダウンタウン(中心部)から2530分という通勤・通学圏内の距離にある街です。また、ダラス・フォートワース空港にも30分前後で行けるという好立地です。

アレンのすぐ北には東西方向に走る高速道路と南北方向に走る高速道路が交差する場所があります。アレンは、ダラス中心部との距離が近いだけでなく、どの方面にも行きやすい交通の便の良好な街だといえます。

住宅街が整備されていて緑も多く、大都市の通勤圏として住みやすい環境です。

 

 

全米有数のデベロッパーがアレンを開発中

アレンには現在開発中の複合施設があり、これによってもまた街の価値が上がることが見込まれています。

アレンの北部に、全米でも有数の不動産デベロッパーであるハワード・ヒューズ社が開発を行っている区画があります。Monarch Cityと名づけられたこの区画は、約269エーカー(1.09平方キロ)の広さがあり、ここに同社はオフィス、住宅、店舗などを含む複合施設を建設中です。

ハワード・ヒューズ社がこの地区を開発するというのは、同社がアレンという街に価値を見いだしていることにほかなりません。

同社のウェブサイトでは、アレン市がマネー誌によって2017年の『全米の住みたい都市ランキング2位』に選ばれていることや、同市の6学区がアメリカの学区トップ100に選ばれていること、3マイル圏内の世帯年収平均が133000ドルと高水準であることなどを喧伝しています。

この複合施設Monarch Cityによって、アレンの魅力はさらに高まり、住宅の需要増加、住宅価格の上昇が期待できます。

アレンは不動産投資の魅力が揃った街

ここまででご紹介したように、アレンは現在でも収入の安定した家庭が多く、さらに今後もそういった家族の流入が増えていくことが見込まれます。

人口が増えていけば住宅の需要は継続していくため、安定した家賃収入が期待できるでしょう。また、住宅価格の上昇も見込まれるので、将来売却する際にも売却益が期待できます。

以上が、オープンハウスがアレン市の物件を積極的に仕入れて、お客様にもお薦めしている理由になります。

 

関連記事

『もっとも住みよい街』1位にも選ばれたテキサス州フリスコについて

投資すべきエリアを見極めるポイント ~州の税制と人口の増減~

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

営業・商談・勧誘目的でのご利用は固くお断りいたします。
お問い合わせ内容によっては、ご回答にお時間をいただく場合や、ご回答を差し上げられない場合もございます。あらかじめご了承ください。
当社からのEメールでの回答の一部または全部を、当社の許可なく転載、二次利用することを固くお断りいたします。
ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。「@openhouse-group.com」のドメインを受信できるように設定してください。
ご入力いただいた個人情報については「個人情報保護方針」をご確認のうえ、ご同意いただける方のみ上記「申し込む」をクリックしてください。