オープンハウスのアメリカ不動産
公式サイトへ

富裕層のためのウェブマガジン

Powerd by OPEN HOUSE

米国不動産TODAY

テキサス、ジョージア、カリフォルニアなど現地から、 街や暮らしの様子をお伝えします。

Facebook Twitter

アトランタの魅力その3 街の魅力と楽しみ方


Highlights

  • アトランタは鉄道のターミナルから発展した。日本に近い気候で森林が多い
  • 24年前のオリンピックのメインスタジアムは今も使われる
  • 最新のメルセデス・ベンツ・スタジアムやトゥルーイスト・パーク
  • ミュージアム、森林公園、ドラマのロケ地も楽しめる

アトランタの基礎は鉄道ターミナル

今回はアトランタという都市がどのようなところなのかを知ってもらおうという目的で、観光ガイド的な内容をお送りいたします。

まず、アトランタがあるのはジョージア州。アメリカ合衆国独立時の13州に含まれる州で、アトランタはその州都です。

19世紀の前半にウエスタン&アトランティック鉄道の中心ターミナルが作られ、鉄道名『アトランティック』の女性形である『アトランタ』という名称が制定されたそうです(エモリー大学ゴイズエタビジネススクールのウェブサイトより)。

鉄道ターミナルが作られたこともあり、初期から交通の要衝で、現在も南部の交通・物流の拠点になっています。かつて、このあたりは大規模農園での綿花の栽培が盛んで、アトランタはその集積地として栄えました。

 

アトランタは四季があって日本に近い気候

100688666_2987716761282724_418507879679524864_n

アトランタ市の人口は50万人弱(2018年)ですが、周辺とあわせたアトランタ都市圏では600万人弱となります。

気候は日本によく似ていて、はっきりした四季があり、年に数回雪が降る年もあります。

また、この地域は森が多いという特徴があります。これは、もともと多いだけでなく、州や市が“森を守る”ということに力を入れていて、市が森林保全のために買い上げるなどして保護活動に注力しています。また郊外の森林地帯には、その森に囲まれて大型の湖も見られます。

アトランタに限りませんが、ジョージア州はゴルフ場が多く、マスターズ・トーナメントが行われることで有名なオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブもジョージア州にあります。

 

フットボール場になったオリンピックスタジアム

101270487_279980736722876_7220502579115982848_n

一方で、都心部は集中的に開発された大都会になっています。1996年にオリンピックが開催されたことはご存じの方も多いと思います。その際メイン会場となったセンテニアル・オリンピックスタジアムは、改修されて野球場として使われた後、現在はジョージア・ステート・スタジアムというフットボール場に変わっています。

その隣にかつてあったアトランタ・フルトン・カウンティ・スタジアムは現在では駐車場になっていますが、フィールドの跡が残され、ベースの場所やハンク・アーロンが通算715本目のホームランを打った際の落下点などが保存されています。Googleマップの航空写真などで見てみると面白いでしょう。

アトランタはプロスポーツチームも多く、MLB(野球)アトランタ・ブレーブスのほか、NBA(バスケットボール)のアトランタ・ホークス、NFL(アメリカンフットボール)のアトランタ・ファルコンズ、そしてMSL(サッカー)のアトランタ・ユナイテッドFCなどが本拠地としていて、1年中プロスポーツを楽しむことができます

 

フットボールは街の中心で、野球は郊外で観戦

100940570_564830884219796_7309247018747035648_n

NFLのアトランタ・ファルコンズとMLSのアトランタ・ユナイテッドFCが現在本拠地としているのが、メルセデス・ベンツ・スタジアムです。アトランタに北米本社を設置したメルセデス・ベンツが命名権を取得して2017年にオープンした新しいドーム型スタジアムで、まさに街の中心にあります。2019年にはスーパーボウルも開催されました。

また、MLBのアトランタ・ブレーブスが現在本拠地にしているトゥルーイスト・パークも2017年にオープンした新しいスタジアムです。こちらはアトランタ郊外のコブ郡カンバーランドにありますが、隣接するエリアに商業施設やホテル、オフィスビル、住宅などを含む娯楽地区が開発され、バッテリー・アトランタと呼ばれています。こちらは日本でいうと東京ドームシティのような複合施設で、2019年には日本人アーティストBABY METALがライブを行ったりもしています。

 

都心部でミュージアム探訪、郊外の森林公園でもレジャーが楽しめる

98443875_191016218726179_7962337765796872192_n

都心部の観光スポットとしては、まず1996年のオリンピック開催を記念したセンテニアル・オリンピック記念公園があります。そして、この周辺に様々な観光名所が集中しています。ジョージア水族館のほか、コカ・コーラのミュージアム、ニュース専門テレビ局であるCNNセンターなどが点在しています。

また、アトランタはいくつもの有名な物語にも登場します。古くは小説や映画が有名な『風と共に去りぬ』、近年ではテレビドラマ『ウォーキング・デッド』の舞台でもあります。特に『ウォーキング・デッド』のほうは最近なので、ロケ地を訪れてみても楽しいかもしれません。

アトランタはダウンタウンを中心にドーナツ状に街があり、住宅地が広がっていますが、少し外へ向かうと、チャタフーチー国立森林公園や、オコニー国立森林公園、タラティーガ国立森林公園といった森や湖があり、都心にもレジャーにも行きやすい住環境になっています。

 

アトランタは成長を続ける活気のある都市

アトランタは1996年時からオリンピックを誘致できるだけの経済力があったわけですが、その後のリーマンショック等も乗り越えて経済成長を続ける元気な都市です。一度訪れてみると、この街の活気を肌で感じることができるでしょう。アトランタは『風と共に去りぬ』の19世紀から現代にいたるまで、ずっと成長を続けているバイタリティあふれる都市なのです。

 

関連記事

アトランタの魅力その1 優良企業が集まる都市

アトランタの魅力その2 優れた教育機関

アトランタの魅力その4 全米No.1の空の拠点

アメリカ不動産投資について

オープンハウスでは、アメリカ不動産の購入から運用、売却までの全てをワンストップでご提供しております。
無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお申込みください。

営業・商談・勧誘目的でのご利用は固くお断りいたします。
お問い合わせ内容によっては、ご回答にお時間をいただく場合や、ご回答を差し上げられない場合もございます。あらかじめご了承ください。
当社からのEメールでの回答の一部または全部を、当社の許可なく転載、二次利用することを固くお断りいたします。
ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。「@openhouse-group.com」のドメインを受信できるように設定してください。
ご入力いただいた個人情報については「個人情報保護方針」をご確認のうえ、ご同意いただける方のみ上記「申し込む」をクリックしてください。