オープンハウス

東証一部上場オープンハウスのアメリカ不動産セミナー。
物件提案から、融資、管理、売却まで、ワンストップでフルサポートいたします。

「アメリカ不動産投資セミナー」が
多くの投資家から
ご評価頂ける理由

  • 米国不動産の基礎知識から今後の市場予測までを0から解説
  • メリットだけではない、リスクを踏まえた堅実な投資を紹介
  • データ分析から判明した成長が期待できる、「お宝地域」の解説

豪華セミナー登壇者、現地からのリアルな情報まで公開

このようなお悩みありませんか。
アメリカ不動産セミナーは下記の方におすすめです。

  • 都心ではなかなか高い利回りがでない
  • 空室率の高さや出口戦略が不安
  • 円以外の通貨に分散投資したい。

2030年には人口3.5億人に達すると言われており、成長が見込める
「アメリカの不動産投資」が多くの資産家から注目を集めています。

いま、日本の資産家が
アメリカ不動産を注目している理由

Point1

人口増加と群を抜く経済成長

アメリカ不動産が投資先として魅力的な理由の一つは、人口増加による需要増加が見込めることにあります。 しかも、20代~30代が上位を占め、これからの経済発展に貢献する理想的な人口構成です。

人口増加数に対して、新築の建築許可数が抑えられている
アメリカの住宅流通市場は、中古物件が約80%を占めており、中古物件の流通が活発です。

Point2

不動産価格は5年で平均20%上昇

過去35年の米国の不動産価格の上昇率は約3.1倍となっており、売却する際もキャピタルゲインが期待できます。

不動産情報の透明性が確保されているアメリカでは、
物件の安全性が担保されてます。

※出典:ジョーンズラングラサール グローバル不動産透明度インデックス 2016年版

Point3

世界基軸通貨「ドル資産」で
「保有価値とリスク分散」をまとめてカバー

資産のリスクを分散しておくのは、投資の基本セオリー。
市場取引高は90%超であり、アメリカは年2%を超える成長を続けています。

また、REIT(不動産投資信託)にはない
不動産投資のメリットも!

オープンハウスだから、この安心。
高品質なご提案とサポートをワンストップ

  • 「インカムゲイン」
  • 「キャピタルゲイン」
  • 「米ドル資産のリスク分散」

の全てを狙える「アメリカ不動産投資」を
東証一部オープンハウスが
ワンストップでサポートいたします。

経験豊富なコンサルタントが真摯に対応いたします

常盤 創

常盤 創

株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部

  • バブル崩壊直後に不動産業界就職、リーマンショックも経験。 2012年オープンハウス入社後、100名規模の営業部隊をリードし、数々の販売記録も更新した不動産歴27年のプロフェッショナル。 ・1993年、現株式会社大京に入社  分譲マンション、戸建て、中古不動産、投資用不動産などに従事 ・2012年、株式会社オープンハウスに入社  新築マンションの営業部長、社長室を経て、アメリカ不動産事業参画

飯田 貴昭

飯田 貴昭

株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部

  • 2009年

    (株)オープンハウスに入社。戸建て仲介部門にて、トップクラスの成績を残す。 日本国内の不動産仲介で培ったきめ細かなサポート力が、米国不動産投資においても多くのお客様から高い支持を得ており、セミナーも毎回満員御礼で、ポイントをおさえた解説が好評を博している。 現在、ウェルス・マネジメント事業部の営業部門のリーダーを務めている。

Zachary L. Brodsky

Zachary L. Brodsky

  • アメリカでの大型住宅用土地の仕入れ・開発・販売などを経験し、豊富な知識を持つ不動産投資のプロフェッショナル。米国経済の動向を肌感覚として理解しており、実際の物件管理、賃貸・売買実需状況を含めた、トータルなソリューションを分かりやすく解説。日本に9年間在住、フランクなバイリンガル講師。

齋藤 新

齋藤 新

株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部

  • 2010年

    (株)オープンハウスに入社。初年度、戸建て仲介部門にて最高売上高(新人賞)を記録。 お客様に真摯に向き合い、誠実・実直な提案により齋藤を指名するお客さまも少なくない。 国内都心店舗のセンター長を経て、ウェルス・マネジメント事業部に参画。営業チームを統括。

井田 光

井田 光

株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部

  • 2010年

    (株)オープンハウスに新卒入社。戸建て仲介部門にて実績を積み上げ、2016年当時最年少管理職に昇格。ウェルス・マネジメント事業部参画後は、アメリカ本土で物件の仕入・管理・修繕・リソーシング業務を担当。 現在は、海外駐在から得た経験を武器に、当社銀座サロンにて営業チームをけん引。

阿部 航平

阿部 航平

株式会社オープンハウス ウェルス・マネジメント事業部

  • 2010年

    (株)オープンハウスに新卒入社。戸建て仲介部門神奈川エリアで活躍し、入社後1年9ヶ月でマネージャーに昇格。 相手の視点に立ったきめ細やかなサポートにより、多数のお客さまが信頼を寄せる。 ウェルス・マネジメント事業部参画後も、トップセールスの一員として活躍。

銀座シックスにて
セミナー開催中

トランプ政権下、米国不動産のメリット・リスクを解説。
米国不動産の基礎知識から、米国市場の特徴や日本との比較、注目エリアの紹介まで、 丁寧にご説明いたします。

  • 米国不動産の基礎知識
  • 米国不動産投資のメリット&リスク
  • データ分析で判明。成長が期待できる、
    狙い目の「お宝地域」とは

その他、現地からのリアルな情報を公開!

銀座開催

東京・GINZA SIX 11階「OPENHOUSE GINZA SALON」

銀座サロン アクセスのご案内

まずは、お気軽にご参加ください
無料セミナースケジュール

セミナーへのご参加が難しい方には、弊社コンサルタントが全国どこへでもご説明に参ります。

個別相談申し込み

OPEN HOUSE

商号 株式会社オープンハウス(Open House Co., Ltd.)
所在地 本社)
〒100-6312 千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング12F(総合受付13階)
Tel.03-6213-0775(代表)
各営業センターの住所・地図はこちら
銀座サロン オープンハウス 銀座サロン(OPENHOUSE GINZA SALON) ※米国不動産事業の拠点
〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 11F
Tel.03-6263-9681
設立 1997年9月
代表者 代表取締役 荒井正昭
株式上場 東京証券取引所 市場第1部(証券コード 3288)
売上高(連結) 2019年9月期 5,403億円
2018年9月期 3,907億円
2017年9月期 3,046億円
2016年9月期 2,472億円
2015年9月期 1,793億円
2014年9月期 1,121億円
2013年9月期 969億円
従業員数(連結) 2,301名(2019年3月末日現在)
決算期 9月
事業内容 1.不動産売買の代理・仲介事業
2.新築戸建分譲事業
3.マンション・ディベロップメント事業
4.不動産投資事業
5.不動産金融事業
6.前各号に付帯関連する事業
登録免許番号 宅地建物取引業免許 [国土交通大臣(3)第7349号]
加盟団体 (公社)首都圏不動産公正取引協議会
(一社)不動産流通経営協会
(一社)全国住宅産業協会
取引金融機関 三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・みずほ銀行・横浜銀行・三井住友信託銀行
PAGE TOP