1. HOME
  2. メールマガジン バックナンバー
  3. ■第251回:ハワイでのサービスを強化します!■ 

■第251回:ハワイでのサービスを強化します!■ 

■第251回:ハワイでのサービスを強化します!■ 

—————————————————————————————————————————————

■㈱オープンハウス【東証一部上場】による米国不動産購入メルマガ■

“小遣い制の元エリート商社マンが、米国不動産で自分を養えるようになる迄”

■第251回:ハワイでのサービスを強化します!■

—————————————————————————————————————————————

お客様各位、

 

㈱オープンハウスのTAKAです。

ハワイ不動産に関する取り組みを強化します。

 

続きは、「本日のつぶやき」にて。

————————————————————————————————————————————–

■本日のつぶやき【NEW】

先週6月15日に会社としてプレスリリースしましたが、

この度、予ねてより一部業務提携をしていたハワイの不動産会社の

全持分に関して、譲渡契約締結が完了しました。

 

http://openhouse-group.com/ir/upload_file/tdnrelease/3288_20180614464723_P01_.pdf

 

譲渡実行は6月29日を予定していますが、

いよいよ、

ハワイの不動産に関する取り組みを強化していくことになります。

 

ご存じの方も多いと思いますが、

目下、ハワイの不動産は

日本人投資家の間で非常に人気を博しており、

ハワイの不動産を購入した外国人として、

日本人は4年連続トップの座をキープしています。

 

オープンハウスも定期的にハワイセミナーを開催していますが、

やはり、ひと際人気が高いセミナーの1つになっておりますので、

よりハワイ不動産の紹介機能を強めていきたいと考えています。

 

今回、持分譲渡のお話をしているお相手は、

 

サチハワイ総合不動産会社

http://www.sachihawaii.jp/

 

という会社で、同社の代表であるサチ・ブレーデン氏は、

2017年の不動産エージェント販売ランキングで、

オアフ島第2位となるほどの実績をお持ちです。

(昨年、日本のバラエティ番組でも特集されていました!)

 

これまで、オープンハウスは、

テキサス州とオハイオ州を両輪としてきましたが、

今後は、ハワイ州(オアフ島)の不動産を

商品ラインナップに加えることで

投資用のみならず、セカンドハウスのご紹介ニーズにも

応えていきたいと考えています。

 

ハワイ州と米国本土の不動産では、

そもそもの販売価格帯のみならず、

不動産価格に占める建物比率や、

建物構造に関して異なる点が多いことから、

その投資家効果が大きく変わってくる可能性があります。

 

ハワイへの旅行をキッカケに

米国不動産にご興味を持たれたものの、

(オープンハウスの)銀座サロンに相談に来られ、

検討された結果、米国本土の不動産を購入された方も多いです。

 

「自分の目的に照らして、一体どこの(どの州の)

不動産が投資対象として適しているのだろうか」

という疑問をお持ちの方、

是非、お話させていただきたいと思いますので、

オープンハウスのセミナー、あるいは、個別ご相談

にご参加いただければと思います。

 

https://wm.openhouse-group.com/

 

本日は、以上です。

——————————————————————————————————————–

※「本日のつぶやき」は、著者の個人的な意見に基づいて記載されています。

尚、各数字は、公的機関・第三者機関等が発表するものを、
お客様がイメージを掴みやすいよう概数にしておりますことをご了承ください。

お電話でのお問い合わせ

03-6263-9681

受付時間: 9:30~19:00

インターネットでのお問い合わせ

メールフォームはこちら